【小倉】スーパーホテル小倉駅南口に宿泊。マラソン準備の夜には、ミニマムで過不足なし

こんにちは、つたちこです。
北九州マラソンの前日受付で土曜に小倉にいる必要があったので、小倉駅そばに前泊しました。

我が家から北九州・小倉までは、新幹線を使えば1時間半ほど。
(博多-小倉間はわずか15分!)
意外と近い。
当日朝も、会場直行可能です。

ですが、定価の場合、片道2600円ほどかかります。
(バスならもうちょい安く行けますが、時間が一気に1時間半くらい長くなります)
往復5200円。二人だと1万越え。
さらに移動で、時間も体力も消耗します。

写真:新幹線ホーム

1年ぶりの新幹線!

2日連続往復するなら、会場近くの安い宿に泊まってしまえ、というわけです。
朝もゆっくり支度できますしね。

スーパーホテル小倉駅南口に泊まりました

今回泊ったのは、スーパーホテル小倉駅南口

「スーパーホテル」は全国チェーンのビジネスホテルだそうですが、初めて泊まりました。

スーパーホテル小倉駅南口の詳細はこちら

 

場所は、小倉駅「小倉城口」を出て、しばらく南に行ってから西側に折れ、アーケードを歩いた先にありました。
徒歩7分ほどで到着。
「京町」と呼ばれるエリアです。

最初、Googleマップの言う通りに歩いたらホテルの裏側に出てしまい、ぐるりと回り道する羽目になりました。
素直にアーケードの下を歩いていけば、アーケード沿いにホテルの入り口があります。
小倉駅からの道筋は、道を横断するとき以外はほとんど屋根がついているので、雨の日なども便利そうです。

写真:スーパーホテル小倉駅南口 エントランス

入口に到着!

チェックイン&チェックアウト

<スポンサーリンク>

予約をしておいたので、チェックインはフロントで名前を名乗って、サインをして完了。
フロントには2名の女性がいて、とても丁寧に対応してくれました。

なんというか、安いビジホなので、もっとビジネスライクというかそっけない感じかなーと思っていたので、とても意外。
簡素にする部分と、手厚くする部分とをしっかり区分けしているんですね。

もちろん、カード払いも可能です。

 

鍵の仕組みが面白くて、カードキーなどの物理キーはありません
各部屋の入り口は暗証番号式。
チェックイン時に当日の暗証番号を教えてもらい、それで出入りをします。

紙に部屋の暗証番号が印刷されたものを渡されたのですが、フロントの方に「スマホで写真に撮っておくといいですよ!」と教えてもらいました。
たしかにスマホなら、ほぼ必ず持ち歩きますね。

写真:スーパーホテル小倉駅南口の暗証番号

6桁の暗証番号が部屋ごとに決まってるみたいです。

 

物理キーがないのと、部屋別に追加費用発生の可能性がないため、チェックアウトは不要
出るときは、手続きなしで、そのまま外に出てOK。

マラソン大会の時は、たいてい似たような時間にみんな一斉にチェックアウトするので、フロントが混雑しがち。
朝の慌ただしいときに、チェックアウトに並ぶ必要がないのは、とてもありがたいです。

宿泊費

今回は土曜宿泊だったため、9980円でした(2名で)。
平日だと、7980円(2名で)くらいです。
おやすい。

マラソン大会値段かと思いましたが、通常時も土曜はこの値段のようです。

個室の設備

ビジネスホテルでこの値段なので、ほぼ期待せずに行ったのですが、そこそこ快適でした。

ベッド、ユニットバス、電気ポット、冷蔵庫、タオル、は当然として。
加湿器つき空気清浄機が個室に備えてあったので、乾燥対策も出来ました。

Wi-Fiも当然のように準備あり。

 

お風呂は、トイレが一緒のユニットバスで、当然のように狭いです。
それをフォローするためか、「スーパーホテル小倉駅南口」には、共同浴場の人口炭酸泉があります。
ですが、男女別ではなく、1つのお風呂を時間区切って使用する、男女兼用です。
※女性用の時間帯には、入口にロックがかかり、専用の暗証番号がないと入れない仕組みになっています。安全対策。

<スポンサーリンク>

この日は満室。お風呂自体もそれほど大きなものではなさそうで、混雑していそう。
今回は部屋のシャワーで済ませてしまいました。
どんなお風呂か、覗くだけ覗いてみればよかったかな。

共通設備

枕は、部屋にも1つ置いてありますが、フロント横で好みの枕を選んで持ち込むことができます。
材質や厚みなどがいろいろ用意されています。
私はチェックイン後に薄手の枕を借りておいたのですが、夜20時頃にはもう全部なくなっていたので、好みの枕を借りたい人は、早めに確保したほうがよさそうです。

また、パジャマやお茶なども、部屋には備え付けではなく、フロント横に置いてあるのを自分で持っていくようになっています。

「必要な人だけが必要な分を持っていく」スタイルで、エコなんだそうです。

朝食

スーパーホテルでは、「健康朝食」が宿泊者は無料で食べられます。
日曜祝日は、6:30~9:00まで。

混雑防止のためか、利用時間を区切った朝食カードを、チェックイン時に選ぶことができます。
場所が限られているので、最大利用人数を調整しているのでしょう。

私たちがチェックインした18時過ぎには、もう早い時間のカードはすべて売り切れ。
一番早くて7:30~8:00のカードでした。

マラソン参加の朝食は、スタートの3時間前には食べたい。
つまり北九州マラソンの9時スタートの場合、6時には食べたいため、ちょっと遅すぎる……。
一番早い時間帯の6:30からでも、ぎりぎりな感じです。

というわけで、今回はホテルの朝ごはんは食べていません。
せっかく無料だったのに、ちょっと残念……。
(コンビニ調達のおにぎりなどを、部屋で食べました)

安くて結構快適!

というわけで、ホテルの機能を全部使い切った! という感じはないですが、一人当たり5000円以内でそこそこ快適に一晩お世話になることができました。

マラソン大会前日ということで、他のホテルの値段が高騰しがちだったこともあり、ありがたかったです。

ちなみに私は今回、マラソンエントリー(抽選待ち)と同時に、会場近くのホテルを探しました。
当選してからだと、取れないかも……と思ったためです。

ただ、スーパーホテルはWeb予約が4か月前(たぶん)からしか受け付けてないので、エントリーと同時には取れませんでした。
予約可能な日になるのを待って、すぐとりましたよ。
先手必勝であります。

スーパーホテル小倉駅南口の予約をする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ