【自炊】タコライス?ロコモコ丼?を手軽に作る

こんにちは、つたちこです。
挽肉があったので、タコライスのようなロコモコ丼を作りました。
結構イケたので、ご紹介です。

タコライスとロコモコ丼のあいのこ?

タコライスの明確な定義がわからないのですが、ちょっとスパイシーな挽肉炒め料理をごはんにのせ、レタスやトマトとチーズと盛り合わせてるイメージを持っています。

ロコモコ丼は、ごはんにハンバーグとデミグラスソース、レタスに目玉焼き、といった感じでしょうか。

これのあいのこみたいな料理ができました。

材料

<スポンサーリンク>

だいたい2人前ですが、ざっくりで作ってるので、味付けなどはお好みで……。
適当ですみません。

  • ひき肉(今回は合いびき) 100gくらい
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ピーマン 1個
  • ニンニク 1かけ
  • オリーブオイル(炒め用)
  • 中濃ソース
  • ケチャップ
    ※ソースとケチャップは同量ずつくらいがおいしいですが適当で大丈夫です
  • 塩コショウ 少々
  • ナツメグ(あれば)少量
  • レタス 太めの千切り
  • トマト 1cm角切り
  • ごはん

仕上げに、マヨネーズ、粉チーズなどお好みでトッピングします。

作り方

  1. レタスとトマト以外の野菜を全部みじん切りにして、ニンニク、玉ねぎの順で少しのオリーブオイルで中火で炒めます。
  2. しんなりしたらひき肉を入れ、ナツメグ、塩コショウを入れて、肉をばらしながらさらに炒めます。
  3. このくらいのタイミングでピーマンも追加します(最初からだと色が悪くなるので)
  4. ひき肉に火が入ったら、中濃ソースとケチャップを入れ、煮詰めます。
    味見をしてちょっと濃いめの味付けにしたら完了。
  5. ごはんを皿に盛り、レタスとトマトを散らして炒めた挽肉を盛ったら、お好みでマヨネーズと粉チーズをふって、できあがり。

一見材料は多いですが、野菜を切って順に炒めれば完成の、ずぼらメニューです。

写真:ロコモコ丼?タコライス?風のどんぶりとスープ

汁物は、キャベツとベーコンをコンソメキューブで煮た簡単スープでした。

ハンバーグ的な味を手軽に食べられた!

ハンバーグっておいしいけど、いろいろ面倒ではないですか。
味付けて、練って、整形して焼いて、中に火がちゃんと通ったか確認して、味もつけて。
手もボウルもベタベタ脂だらけになって後始末も大変。

それを全部すっ飛ばして「ハンバーグ的なもの」にした感じです。
順番に素材をフライパンに入れていくだけなので、汚れものも少なく、火もしっかり通るので挽肉でも安心。
肉も少量で満足度が高いのもうれしい。
(ジューシーさはあまりないですが!)

<スポンサーリンク>

一度に大量に作ったら、冷凍保存もOKです。

写真:ロコモコ丼?タコライス?風のどんぶりとスープ

あと、緑、赤、茶と見た目の彩りがきれいで、目からも食欲がわくのもいいですね。
トマトとレタスは偉大だ。

もっとタコライス風にピリ辛味がいい場合は、タバスコとかあいそう。
今回はやりませんでしたが、余裕があれば半熟目玉焼きをのせても絶対おいしいと思う。

 

一皿で、野菜も肉も食べられる、なかなかのヒット作です。
またつくろう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ