実のなる木を植えたい妄想

こんにちは、つたちこです。
近所のおうちでは「実のなる木」を植えているお庭が多いです。

この辺りは、もともと農家の方が多いからでしょうか。
広い庭のあるおうちでは、柿、柑橘類など、ほぼかならずといっていいぐらい実のなる木が植わっています。

それほど広くない(と言っては失礼ですが)普通サイズのおうちでも、なんらかの実のなる木を植えている方が多いです。
玄関先にわさっとレモンが生ってるとか。うらやましい。

以前から気になる存在でしたが、最近の「柿マイブーム」のせいか、さらに「実のなる木」を植えてるお庭が気になります。

写真:小鳥のいる実のなる木イメージ

 

<スポンサーリンク>

最近見かけたものだと、みかん類、柿、ざくろ、レモン、ぶどう、などなど。
季節は違いますが、梅の花もよく見かけるので、たぶん梅の実もなりそう。
あとは夏のびわとか。
(桃やりんごはさすがにみかけませんね)

 

最近行った美容院でも、担当さんのおうちで「柿はないですが、オレンジ、梅、ぶどうは生りますね」とのこと。
担当さんご本人が植えたわけではなく、もともと住んでいた義実家のご両親の趣味だそうです。
「庭はそんなに広くないですよ」とのことですが、やっぱり一軒家だと実のなる木を植えるのが定番なんでしょうか。

 

実のなる木がうらやましいのは、やはり収穫があるから。
木によっては花もきれいなものが楽しめて、実も楽しめて、2度楽しい。
いいなあ。

特に今年は「柿」マイブームなこともあって、庭先にたくさんなってる柿の木がうらやましくて仕方ありません。
ほぼ食べ放題じゃないですか。
観察していると、全然取らないおうちもあるのだけど、おいしくないのだろうか。
渋柿?

 

先ほどの美容院担当さん曰く
「収穫したものを楽しめる人ならいいですけど、うちの場合は食べるのが追いつかなくて大変です」
「がんばって採っても、だいたい人にあげちゃう」
「そうすると、ジャムとか梅干しになって戻ってきたりします」
だそうです。

<スポンサーリンク>

なにその物々交換、うらやましいな。

 

翻って今の我が家。
植物は、室内で伸び放題のパキラとポトスが2鉢。
ベランダ栽培は現在ゼロです。

以前から、草系ではなく「木」を育てるのは気になっていました。
ベランダでも実のある木を植えられるものだろうか。
柿は無理でも、華奢そうなオリーブとか。

一方、南向きで日当たりがいいものの、逆に日を遮るものが一切ないので、真夏の日中は灼熱地獄です。
こんな過酷な状況で「木」を育てるのも難しそう。

一軒家にはそれほど憧れないんですが(むしろいろいろと面倒そう……)、庭に実のある木! というシチュエーションだけはうらやましい。
ただ、今現在私のイメージだけで語っているので、「虫が来る」「虫に食べられる」「鳥に食べられる」などのリスクやダメージは全く考慮していません。

実際にはいろいろ大変なこともあるんだろうなあ。
妄想しているくらいが、軟弱な私にはちょうどいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ