暖房シーズン前に!エアコン清掃してカビ臭さを徹底的になくしてもらったよ

こんにちは、つたちこです。
そろそろ本気で寒い日が増えてきましたね。
着るものを増やしたりして対応していますが、暖房のことも考えねばなりません。

糸島、賃貸マンションのエアコン事情

実家を出て以来、今まで暮らした東京の賃貸部屋は、1Kの時も2DKの時もエアコン付き。
中古分譲を買った、東京・月島のマンションではビルトインのエアコンがついていました。
なので、これまで自分でエアコンを買ったことがありませんでした。

 

実際に不動産屋さんで探すまで気が付かなかったのですが、福岡・糸島辺りのファミリータイプの賃貸マンションには、ほとんどエアコン設備がついてないのです……。
これは結構ビックリでした。
あれ、エアコンって自分で用意するものだったの!?

どうやら1Kなどの一人暮らし部屋にはついていることもあるようなのですが、「ファミリータイプには、ほとんどついてないですねえ。自分でつけていただいてます」と不動産屋さん。
糸島だけじゃなく、福岡市内もそうみたいです。

だから家賃安いの?

 

引っ越し後に悩んだ結果、本格的な夏になる前に、エアコンを3台(!)購入することにしました。
結構大きな出費でした。お財布に痛い。
ただ結果として、今年の猛暑を乗り切るには3台あって正解。
なかったら暑さでほんとにやばかったと思います……。

エアコン清掃をしてほしい

というわけで、我が家のエアコンは、5月の糸島への引っ越し後に、新たに買ったものです。
買ってまだ半年。

なのに、先日寒くなってきたのでつけてみたら、エアコンから、カビっぽい酸っぱい匂いがしてきました

まじで!? 半年しかたってないのに!!

 

「エアコン清掃します」という宣伝、よく見かけます。
ネットとか、あと、郵便受けに入ってくるチラシとか。
専門業者が成り立つくらいなのだから、結構技術的に難しい話なのか。

調べると、自力でやれるツールもありそうなのですが、ちょっと不安。

 

<スポンサーリンク>

不安の要因は2点、あります。

その1。
かび臭さが気になるエアコンは、仕事部屋のもの。
夏中、ほぼ毎日15時間くらいは稼働してました。
たぶんうちのエアコン3台中、一番働いていた。

ほかのエアコンがかび臭くない、ということは、この働かせていたことが原因かもしれない。
そのあたりを知っておきたい。

その2。
このエアコンの排水パイプが、ものすごく長いのです。
通常、そばにある窓の外とかに室外機を置くと思うんですが、仕事部屋のエアコンの場合、隣の部屋を壁伝いにぐるっと経由して外の室外機につながってます。

もしかして、このあまりに長い排水パイプの中に水が溜まって、そのせいでカビ臭いんじゃないか。
※設置時に、ちゃんと排水が流れているという確認はしてくれてます。

なぜかというと、ほかのかび臭くないエアコンは排水パイプが短いのです。
カビと関係ないかしら。

 

そのあたりの不安も解消してもらいつつ、快適な暖房ライフを過ごしたい!
というわけで、福岡で信用できそうなエアコン清掃をしてくれるところ(それほど高価でなく……)を探してみます。

いろいろ検討した結果、こちらの業者さんにお願いすることにしました。

Clean Crafter

http://cleancrafter.com/

決定の理由はいくつかありますが、やっぱり仕事柄(?)、サイトが見やすくわかりやすいというのは好印象。
すごくしっかり作ってあるサイトだな、と思いました。それだけで信頼感アップ。
チェーン系ではなく個人だったので、作業していただく方の顔が出ているのも、なんだか安心感があります。

あと、消臭・除菌・防カビ対策が無料というのも魅力的でした。
なにしろ問題はそこなのです。

 

今回はメールフォームから問い合わせをしたのですが、素早いレスポンスでした。
前記の不安な点などもメールフォームに書いたのですが、それについても、一般的な場合の説明をしていただき、さらに現場で確認します、とのこと。

お忙しいようで、来ていただくのは約10日後になりました。
多忙=人気があるのも、むしろ文字なきクチコミにも思えます。
みんなに人気のお店なら問題なしです。

エアコンクリーニングをしてもらいました

お願いした当日。
約束の13時ちょうどにチャイムが鳴りました。すごい、待っていたかのようにぴったり!!!

代表の金城さんと、奥様でしょうか、かわいらしい女性の二人で登場です。
早速エアコンを見てもらいました。
やはりカビが生えてるみたいです。うわーん。

理由としては、やっぱり使用頻度の高さが主な原因ではないか、とのこと。
長い排水パイプもみてもらいましたが、こちらはちゃんと排水されてて特に影響はなさそう、とのことでした。

さっそく、クリーニングに取り掛かってくれました。
カバーを取り外して、専用の薬剤と、高圧洗浄で、清掃してくれます。

白いカバーがなくなってマシン感アップ。ビニールを伝って、下のバケツに汚水が貯まる仕組み。
高圧洗浄はプロならではという感じ。

作業時間は1時間くらいと聞いてましたが、今回は40分ほどで終了。
排水を見せてくれ、黒く濁った水に、埃とカビが入っていることを確認。
うーん、このまま使ってたら、と思うとなかなか恐ろしい。

その後、エアコンを点けても匂わないことを確認。
問題なくOK、ということで、きれいに片づけてくれました。

<スポンサーリンク>

念のため、ほかのエアコンのカビ状況も見てもらったのですが、ほかの2つは、多少はカビがあるものの大きな問題はないそうです。
エアコンクリーニングの頻度としては、2年に1度くらいでいいと思いますよ! とのことでした。

今後のカビ対策も聞いてみた

エアコンのカビを防ぐためには、冷房の後に、タイマーで1時間くらい送風して、内部の結露を乾かすのが有効だそうです。
毎日結露が続いたら、そりゃカビるよね……。

ちなみに、うちのエアコン(ダイキンの安いやつ)には「内部クリーン」という機能があるので、これを使うと冷房後の送風と同じ効果があるはず、とのことでした。

 

そんな便利機能ついてたんかーい!!
ああ、ちゃんとトリセツ見ないで適当に使うから……!!

「内部クリーン」機能がちゃんとついてるのに、使い手が悪いとこうなるという例。

「じゃあ『内部クリーン』設定していきますね」とやっていただいたので、これからはもういつでも内部クリーン!
カビ激減のはず!!

 

ちなみに暖房はいくらかけてもカビは生えません。
むしろどんどん乾燥するので、とのこと。

 

つまり、エアコンクリーニングは、冷房を使わなくなって、暖房を入れる前、つまり今がベストシーズンらしいです。

「暖房かけると、冷房よりかび臭さが際立ちますからね。その前にきれいにしておくのがおすすめです!」
だそうです。

今回のお値段

エアコンをキレイにしていただいた料金は、1台分で8640円。
決してお安い値段ではないけど、健康被害を防ぐのと、すっきりとした気持ちの良さと、エアコンの正しい使い方レクチャーまでしていただいての値段、と考えると、2年に1度ならいいかなと思いました。

なによりすごく対応がよかったのです。
穏やかで、説明もわかりやすく、清潔感もあり、仕事も早いし丁寧な印象。
一緒に働くお二人が仲良くやっていらっしゃる感じも、とてもいい。

「内部クリーン」でカビを生やさないよう気を付けつつ、次回も機会あればお世話になろうと思います。
また糸島まで来て下さいー!

 

今回お世話になった「Clean Crafter」はこちら。

http://cleancrafter.com/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。