女児はいつから「女の子」になるのか

こんにちは、つたちこです。
先日の上京時には、法事をはじめとした複数の各種親戚の集いに行ってきました。
久々に会う方も多かったです。

その中でも一番印象深かったこと。

姪っ子がめっちゃかわいい。

 

今年5歳になる姪に、2年ぶりに会いました。
もちろんこちらのことは覚えてないでしょう。

でもですね、出会った瞬間から「にこー!」ってするのですよ。
人見知りゼロ。

最初ははにかみながら挨拶をし、その後、少し慣れてきたら積極的に話しかけてくる。
言葉の理解もしっかりしていて、会話もかなりスムーズ。むしろしっかり返さないといけないとこちらが緊張する。
5歳児ってこんなにちゃんとしてるのか、と感心します。

全然ぐずったりもせず、食事中も食事の後の遊び中も、いつも楽しそうにしていました。
口角がいつもキュッと上がっていて、笑顔がデフォルトなのがよくわかります。

<スポンサーリンク>

か、かわいい。
もちろん、「おばばか」もあると思いますが、客観的に一般的に見てもかなりかわいこちゃんだと思いますよ。
(姪のお母さんの義妹もかわいこちゃんです)

 

そしてその姪っ子のしぐさが見事に「女の子」なのです。

若干5歳の女児ですが、ナチュラルにめちゃかわいいポーズをとります。
普通にしてても十分かわいいのですが、特にお願いごとをしたいときは、あごの横に丸めた両手をおき、首をかしげてて、目を見てニコーッとする。

写真:頬に手をやる女の子イメージ
ちょっと違うけど、これに近しい(そして姪のほうがかわいい)。

 

無意識にそのポーズとる?!

とビックリしましたが、いや、たぶん違う。
あれは、「こうするとかわいい」「大人がよろこぶ」「結果として願いが叶う」のをわかってやっているな……!!

まあ、願い事は「プリン食べたいから蓋開けて」とかなんですけども。

<スポンサーリンク>

 

そして、帰りに駅の階段を一緒に降りる機会があったのですが、ニコッと笑顔で横にいたわたしを見上げて、さっと私の手を握り「一緒に降りよう?」と誘うのです。
この日はお母さん不在(お父さんのみ)だったため、片手が空いてて不安だったのだとは思いますが、何そのスムーズな手の握り方!!

おばちゃん、かわいこちゃんに頼られて、嬉しくてすっかりデレてしまいましたよ。
よしよし、一緒に手をつないで降りようね。

 

保育園に通っているので、集団生活の中で学ぶところもあるのだと思うけど、こっちの心をメロメロにする表情しぐさ(超かわいい)に、やられまくりでした。

おしゃれ大好きだし、かわいいもの大好きだし、自分のかわいいポーズも知ってる。
いろんな意味で、子供の成長ってものすごく早い。
2年前とは全然違う「女の子」っぷりに、ビックリしたのでありました。

ああ、これは、お父さんもおかあさんもメロメロになっちゃうよねー。
それとも実の両親だと、もうちょっとクールなんだろうか。
(同行のお父さん(義弟)は結構「はいはい」って感じでクールだった)

 

次に会う時には、もう私のことは覚えてないだろうなあ。
またかわいさにメロメロにさせてほしい。笑

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ