神保町カフェ「スリーピークスカフェ(3Peaks Cafe)」は電源&Wi-Fi完備。落ち着いて仕事はかどる!

こんにちは、つたちこです。
今回の上京では、お茶の水から市ヶ谷界隈をうろうろすることが多いです。
この近辺は、仕事先として、そして通学先としてかなりの期間通っていました。
「このくらいなら歩ける」という距離感覚もあるので、基本的にはてくてくと歩き回ります。

この日も、市ヶ谷でランチを食べた後、靖国通りをお茶の水方面に歩いて移動。
途中で休憩がてら仕事をしたいので、Wi-Fiありで、できれば電源も取れる場所があるといいなーと思いながら歩いていたら、素敵なお店を発見。

神保町駅近く、靖国通りの九段下よりにあるカフェ「スリーピークスカフェ(3Peaks Cafe)」にやってきました。

入口のガラスには「Wi-Fi、電源あり」と書いてあります。
お。いいね。

写真だと見づらいですが、ガラスに電源とWi-Fiのインフォメーションがあります。

ちらっと中を覗くと、小さめのお店ですが、薄暗くて、ちょっといい雰囲気。
席も空いていました。

 

カウンターで、ラテの豆乳版(520円)とお水をお願いして席に着きます。

ちなみに、コーヒー豆はブレンドとエチオピアの2種類から選べました。
ラテなのに、豆を選べるって珍しいですね。
酸味が少ないほう、とお願いしたらブレンドを選んでくれました。

 

お店の中は、小さめの4人掛けテーブルが2つ、2人掛けが4つ。
カウンター席もあります。
こじんまりとした空間ですが、席と席の間はそれほど窮屈じゃないので、いやな感じはありません。

2人掛けテーブルは4つ。端っこはちょっとせまいかな。

コンクリ打ちっぱなし(風?)のシンプルなインテリア。
薄暗い照明。
すっきりしたデザインの木のテーブルと椅子が置いてあります。

しばらくしたら、みんないなくなってしまった…

BGMは流れていますが、音量は控えめ。邪魔になりません。
打ち合わせや休憩でおしゃべりしている人の声がざわざわと聞こえる感じ。

 

欲しかった電源は各席の足元にあり、ありがたく使わせてもらいました。
Wi-Fiは、パスワードをかいた紙が壁に貼ってありました。
つなぎ先は店名なので、一発で分かるようになってます。

 

どこもいいところがなかったらスタバかなあ(電源はないけど)と思っていたところだったので、うれしいです。
スタバはどこも混んでるので、できれば避けたかったし、どうせならチェーン店以外のほうが面白いし。

 

2人掛けのテーブル席を陣取り、しばらくすると、席まで持ってきてくれました。

オリジナルのカップみたいです。

やってきたラテも大きめのカップにたっぷり。
おいしいです。

最近豆乳ばかり飲んでいるせいか、久々に牛乳ラテを飲んだら、ちょっと匂いが気になってしまうようになってしまいました。
※豆乳への変更は50円アップでした。

 

大きなお店ではないのですが、騒がしいこともなく、利用者もオトナばかり。
大きな声で話したり笑ったりする人もいなくて、すごく落ち着けます。

おしいのは、イスですね。
長椅子に座ったのですが、木の座面でクッションがなく、真っ平で硬いので、長居するとお尻が痛くなっちゃう……。
まあ、お店的には「お尻が痛くなっちゃう前に出てってね」ということなのかもしれません。
回転しないとね。

しばらく使わせてもらい、仕事もはかどり、PCもスマホも充電できて、助かりました。
おいしいラテでおなかも充電。

隣の人が食べていたワッフル(?)もおいしそうだったので、おやつにもいいかもしれません。
(上京中にいろいろ食べすぎなので我慢しました……)

ちなみに、トイレは、店のドアを出て、ビルの共用トイレを使わせてくれました。
トイレを開けるのに「鍵」が必要なので、お店の人に声をかけて鍵を借りましょう。

神保町界隈で落ち着けるカフェとして、また使いたいお店です。

スリーピークスカフェ(3Peaks Cafe)
東京都千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13216703/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ