博多呑み:「Goodbeer STAND」でクラフトビールを満喫!

こんにちは、つたちこです。
久々に博多駅に出る機会がありました。
時間が遅めになったので、帰りに一杯飲んで帰りたい。

博多駅周辺は相変わらずあまり詳しくないのですが、前調べた時にちょっと気になるお店があったので、行ってみました。

駅前にある「博多KITTE」の9階にある、クラフトビールバー「Goodbeer STAND」です。

お店に着いたのは夜8時半くらい。
駅近ビルのレストランフロアですが、割と閑散としています。
平日だからかな。

店は、通路沿いにあり、壁などはなくオープンな雰囲気。
カウンターもありますが、今回はテーブル席に座りました。

きれいに写らなかったのだけど、ライトがビール瓶。かわいい。

クラフトビールは生が常時20種類くらい飲めるんだそうです。
そして結構な頻度で入れ替えもあるらしい。
お店の前に、空いた樽がごろごろ転がっていました。

ビールのボリュームも、200mlと350mlの量が選べるのが嬉しい。

本日の生ビール。これ全部樽生!

最近めっきり弱いのと、いろんな種類を飲みたいので、200mlでオーダー。
まずは、軽めの「門司港ヴァイツェン」にします(福岡の地ビール)。
オットはベルギーのプリムス。

来たのは可愛らしいグラス。
これなら色々飲めそう。

左の濁っているのが門司港ヴァイツェン。右がプリムス。

<スポンサーリンク>

門司港ヴァイツェンは、すっきり飲みやすいけど独特のフルーツみたいな甘い香りが強い。
うまーい。好みです。

 

おつまみは、コールスローサラダと、季節メニューのサーモンのカルパッチョと、ミートボールにしました。

量は控えめでしたが、値段も安めなのでこんなもんかな。

味はとても美味しい!
特にコールスローは、クルミがたっぷり入っててとても香ばしい。
自宅でも作る時に真似したい。

コールスロー。キャベツは甘くてシャキシャキ。クルミも香ばしい。

サーモンのカルパッチョも、厚みのあるサーモンのお刺身に、大葉ソースがさわやかでした。

厚切りのサーモン。ねっとりと旨みがしみだす。

ミートボールは、アリゴ(マッシュポテトにチーズを混ぜた感じ)の上に乗っています。
でもチーズ感は少な目。
みっちり肉肉しいミートボールでした。

上に乗っているのはドライトマト。ミートボールは肉肉しい。

ビールのおかわりは、またしてもホワイトビールで、アメリカのサンクラッシャーというやつをお願いします。
前のより苦味がちょっと強め。
でも香りが爽やか。
クラフトビールは、この独特の香りがおいしいですなぁ。

つまみももうちょいほしくて、ポテトフライのハーフと、ラム肉ときのこ炒めを追加オーダー。

この2つが来てビックリのボリュームでした……!
これは最初に頼むべきメニューだったなあ。

このボリューム。「頼んだのハーフですよね?」って聞いてしまった。


ポテトフライは、ベルギーのフリッツみたいな厚切りではなく、細いポテトフライでした。
揚げたてを出してくれたので、これはこれでおいしい。
でも量が多すぎないか!?(ハーフをたのんでこれですよ!)

<スポンサーリンク>

今回一番単価高いラム肉炒め。1000円くらい。

ラム肉は、ボリュームのある厚みでしたが、柔らかい。
ピンクペッパーと一緒にガリガリ食べると、香り広がる。
一緒にいためたマッシュルームもおいしい。

後半オーダー分が予想以上にボリューミーで、一気にお腹いっぱいになってしまいました。

ビールも二杯で終了です。
ささやか!
すぐ酔ってしまうなあ。

ごちそうさまでした。
お値段は2人で6000円くらい。
クラフトビールって、高いのよね……(でも好き……)。

 

それにしても、こんな大きな駅のそばなのに、こんなに空いてて大丈夫か?! と心配してしまう。
おいしかったので、お店が無事に続きますように。

 

それから、今回頼みませんでしたが、メインメニューはリッチ&ボリューミーなハンバーガーでした。
それだけでおなか一杯になりそうなので今回は頼みませんでしたが、写真はおいしそうだった……。

ランチもやっているようです。
空いてるし、ビールもつまみもおいしいので、博多駅そばで困った時にまた来たい!

 

Goodbeer STAND

グッドビア スタンド (祇園/ビアバー)
★★★☆☆3.41 ■博多駅直結!!圧巻の25種類のビアサーバー。開放的な店内はランチタイムにもオススメ!! ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ