【糸島ランチ】「旅人カレー」でごろごろラムカレー。いろんな素材の歯ごたえの違いが楽しい!旨みのつまったカレーを堪能

こんにちは、つたちこです。
小雨の降る中、カレー充をするべく、糸島のカレーやさんに行ってきました。
「行ったことのない店にいこう!」と、とあるお店に向かったのですが、行ってみたら「closed」の看板が……。
ちゃんと休日も営業時間も調べたし、臨時休業とかないかFacebookページまで確認したのに!
ショックであります。
休むなら休むで、どこかに書いておいてほしい。かなしみ。

でももうその日は完全にカレーモードに入っています。
おいしいカレー以外のランチはありえない!

というわけで、やってきたのが「旅人カレー」
以前行ったことがあります
新規開拓は残念でしたが、「旅人カレー」なら絶対おいしいカレーが食べられるはず。

 

「旅人カレー」は筑前前原駅から徒歩だと8分くらい。
糸島市役所を超えた先にあります。
来てみると、無事営業中でした。やった! カレーだ!

お店の前に来ると、入口に「店主一人なので、メニューを限定して営業してます」といった手書きの案内がありました。
あ。なにか大変なのですね。
大丈夫、きっと限定メニューでもおいしいはず。

時間はすでに14時ごろ。
お店に入ると、お客さんは一組のみ。カウンターに座らせてもらいました。
私たちが入った後、しばらくしてから別のお客さんが来店してました。
ランチタイムが長いのも、このお店の嬉しいところ。

旅人カレー 店内

エスニックなような和風なような。

さて、メニューを拝見。
以前食べた「ハーフ&ハーフ」は健在です。
カレーは3種。
「ごろごろラムカレー」「バターチキン」「いもなっつ」…ではなく今日は「ごまなっつカレー」(いいイモがなかったのだそうです)。
ハーフにする場合は、バターチキン&ごまなっつカレーの組み合わせだそうです。

ラムカレーですって!
わたし、ラム肉すきなのです。それ食べたい。
「数量限定」と書いてあったのですが、聞いてみるとまだあるとのこと。というわけでそれお願いします(1000円)。
オットはハーフ&ハーフ(1100円)。
これで3種とも味見ができるというわけです。

前回同様、オーダーしてから準備が始まり、しばらく待ちます。
このお店ののんびりした雰囲気は、とてもいい。

壁にはいろいろ告知があって、定期的にカレー教室などもやっているみたいです。
今度参加してみたいなー。

10分ほど待ったでしょうか、カレーがやってきました。

旅人カレー ごろごろラムカレー

ごろごろっと角切り野菜や肉がたっぷり。

おお、これが「ごろごろラムカレー」
たしかに、ごろごろしてる!
角切りの肉や野菜がお皿に所狭しところがっていて、汁気はありません。

では、いただきます!

旅人カレー

ピリッと辛い中に、野菜や肉の旨みがぎゅーっと。

ごはんと一緒に食べると、いろんな食感が口の中にはじける感じ。
ラムのギュギュっとした旨みとか、ドライトマトの甘さとか、キュウリのコリコリっとした瑞々しい歯ごたえとか。
たまにカルダモンの粒(?)に当たって、噛むと独特の香りが口に広がります。
そして、辛い。口に入れると、一瞬してからカッと熱くなる感じ。
結構辛味が強いのだけど、旨みもかなり強くて、汗をかきながらもくもく食べ進めてしまう。
とてもおいしい!!

旅人カレー ハーフ&ハーフ

ハーフ&ハーフは、堤防のようなごはんを挟んで。
左がバターチキン、右がごまなっつカレー。

こちらはオットのハーフ&ハーフ。
バターチキンは前回も食べた、まろやかな味がとてもおいしい。
ごまなっつカレーは、さらりとしたカレーでした。
ココナッツミルク風味もあるのですが、ちょっと酸味も強くてでもほんのりごま風味。胡麻は想像したほど強くなかったです。
野菜もゴロゴロっと入ってて、なんというか、今まで食べたことのない面白いカレーです。
おいしい!

ごちそうさまでした!
やっぱり「旅人カレー」ははずれなしだった。
安心して、おなか一杯カレー充できました。満足です!
(新規開拓はまた今度チャレンジします)

 

旅人カレー

旅人カレー (筑前前原/カレー(その他))
旅人カレー (筑前前原/カレー(その他))★★★☆☆3.18 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

前回の旅人カレーの記事はこちら!

【糸島ランチ】「旅人カレー」でバターチキン&グリーンカレー。両端から永遠に繰り返したい絶品カレー
糸島はなにげにカレー激戦区? 福岡県糸島市、筑前前原駅の北口から、道なりに歩いたところにある「旅人カレー」に行ってきました。バターチキン&グリーンカレーのハーフ&ハーフで、2つの味を満喫してきました!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ