【六本松ランチ】「チチル&シシリ」でインドカレーセット(エッグカレー)。久々のインドカレーはまろやかな味

こんにちは、つたちこです。
先日行った「BigName交流会」で知り合った方の福岡オフィスに遊びに行かせていただき、ランチをご一緒しました。
先方オフィスのすぐそばの、インドカレーのお店「チチル&シシリ」です。

「チチル&シシリ」があるのは六本松エリア。
車で通り過ぎたことはありますが、降りて歩いたのは初めてです。
この辺りは最近再開発された地域で、昨秋オープンしたばかりのピカピカの建物が駅周辺に並びます。
以前は九州大学六本松キャンパスがあったんだそうです。
伊都キャンパス(よくジョギングするあたりです)に移転後、再開発されたそうで、福岡市科学館(プラネタリウム)もあります。そちらも気になる。

そんな六本松駅から数分の場所にある「チチル&シシリ」に、11時半の開店時間にやってきました。
お店の前に待ち合わせして、Tさん、Nさん、そして少し遅れてMさん、オット、私の5人でランチです。

チチル&シシリ

チチル&シシリ(到着がオープン前でした)

入ると、間口に反して、奥が深い!
結構広いお店だったんですね。

開店早々「チチル&シシリ」にはお客さんがぽろぽろと入ってきます。
行列ができるほどでもないですが、人が絶えない感じで、人気のお店っぽいです。

さて、メニューを開くと、ずらりと並んだカレーの数々。
ランチメニューはセットがいろいろあって、タンドリーチキンの有無、カレーの種類、副菜つき、など、なんだか目がちかちかしてしまうにぎやかさです。

一番ベーシックぽい、インドカレーセット(カレー1種類)を選び、カレーはゆで卵カレーにしました。
サラダとラッシーがセットになっています。
ナンとごはんが選べるのと、辛さも普通でよいか聞かれたので辛味具合も調整可能のようです。

 

おしゃべりしながら待っていると、焼きたて熱々のナンとともにカレーがやってきました。

チチル&シシリ

卵カレーですが、卵は沈みがち。ナンは大きい!

サラダにはにんじんドレッシングでしょうか?
オレンジ色のすりおろしドレッシングがたっぷりかかってます。

いただきます!

チチル&シシリ

みんなでワイワイ食べるランチ、たのしいなー。

ナンはもちもちしていながら、まわりはパリッと焼けていて、薄甘い味もおいしい。
ちぎってカレーを浸して食べます。
茹で卵カレーは、カレー本体は辛味も強くなくて、程よい感じ。でもしっかりスパイスが効いてます。
茹で卵を一緒に食べると、さらにまろやかさが増します。
あまり卵カレーって食べたことなかったけど、いいですね。おいしい。

チチル&シシリ

オレンジ色のすりおろしドレッシングがたっぷりかかったサラダ。

サラダもたっぷりで、ドレッシングもおいしかった。
ラッシーは遅れてやってきましたが、優しい甘さ。
カレーの辛さがそれほど強くなかったので、「舌復活アイテム」という感じではなかったかな。程よい甘さを楽しめました。

ごちそうさまでした。
食べたのは「インドカレーセット」ではありますが、チチル&シシリは「ネパール料理」がメインのようです。
疎い私はあまり違いが判らないのですが……。
ディナータイムはカレー以外にもいろいろあるみたいで、そちらも気になる。

 

ランチの後は、NさんTさんのオフィスを見学させていただいて、楽しく充実した時間を過ごしました。

六本松周辺はほかにもいろいろ美味しそうなお店があったので、また行ってみたい!
またランチもご一緒できたらいいなー。というか、積極的にお誘いしようと思います。笑

 

チチル&シシリ

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400105/40034999/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ