【福岡・大名ランチ】「焼肉 蓮」でレンバーグをいただく。同業トークがなんだか新鮮でうれしい。

こんにちは、つたちこです。
今回は福岡のシェアオフィス兼プロジェクトチーム「601works」のSさんにお誘いいただき、福岡市大名にある「焼肉 蓮」でランチを食べてきました。

以前参加したセミナー「!inportant」の主催をされているのが「601works」。
お仕事で直接つながらなくとも、同業の方とぜひお話したかったので、いそいそと飛んでいきました。

焼肉 蓮は601works御用達のお店

福岡大名ランチ 焼肉 蓮
蓮の入り口。TVでも紹介されているらしい。

 

以前開催されていた601worksランチ会の様子をSNSで見たことがありまして、そこでも「焼肉 蓮」が登場していました。
頻繁にランチに来られているようで、お店の方とも仲良しのよう。

中に入ると、テーブル席と、奥に小上がりの掘りごたつ席が並びます。
13時過ぎだったせいか、お店は空いていました。

ランチメニューはいくつかありました。
焼肉屋さんらしく、カルビやホルモンの焼肉定食もありましたが、みなさんに「おすすめは?」と聞くと「おすすめは断然『レンバーグ』だね!」という力強い答えが返ってきました。

それでは、ぜひそれをいただきます!

レンバーグは黒毛和牛100%の新食感ハンバーグとのこと。
S、M、Lと3つのサイズがあり、それぞれ120g、180g、240g。
セットでごはん、スープ、サラダが付くと+200円。迷った末に、Mサイズをチョイス。

<スポンサーリンク>

まずはサラダ。そのあと、ごはん、そして「レンバーグ」がやってきました。

福岡大名ランチ 焼肉 蓮
これがレンバーグ。ほんのり焦げ目。

 

ん?
これは……?
ほんのり焦げ目がついてるけど、なまやけ……?

 

えーと、これはどうすれば……? と聞くと、Sさんがレクチャーしてくれました。
ほぼ生なので、付属のこてで好きな分だけとって、鉄板で押し付けつつ焼いて食べるのだそうです。
なるほど!

早速真似してみました。
ハンバーグを端から少しこてで取り分け、生焼けにならないよう、ギューッと押し付けるのがいいみたいです。
じっくり焼くと、まわりにこんがり焦げ目がついてきました。

いただきます。
そのまま食べても、パテに結構しっかり味が付いてます。
うまい!!
なるほど、これが焼肉屋さんのハンバーグ。初めての食べ方でした。

レンバーグにはタレが3種類ついてきます。
オリジナルタレと、おろしポン酢、ワサビ醤油。
どれもおいしかったですが、お肉自体が結構味強めだったので、おろしポン酢がさっぱりで一番好みだったかも。

福岡大名ランチ 焼肉 蓮
サラダとタレ3種。

 

<スポンサーリンク>

この日は初対面の方含め、601worksの5名の方と一緒にランチ。
ついしゃべることに夢中で、気づけば一番食べるのが遅くて、申し訳なかったです……。

そして肝心の焼いているところの写真を撮るのをすっかり忘れてしまった! 焼肉なのに!(だめじゃん)

 

ごちそうさまでした。
更に今回、Sさんにおごっていただいてしまいました……。
本当にごちそうさまでした。ありがとうございます! このお礼はいずれどこかで……!

ごはんもおいしかったし、みなさんとお話できてとても楽しかったです。
こういうランチ、なんだか久しぶり……。
あと、若い女性も2人いらして、なんだかこちらまでキラキラした気持ちに。嬉しい。
またお昼時に大名に行って、ぜひランチご一緒したいです!

 

焼肉 蓮(れん)

http://www.yakinikuren.com/

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40041860/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。