【糸島ランチ】「田園喫茶ワイルドベリー」で一面の田園風景を見ながらチキンカレーをいただく

こんにちは、つたちこです。
久々の糸島外食ランチ、今回は山のほうへ向かってみました。
JR周船寺駅前の道を、南に向かってしばらく。
道のわきに、大きな蔵のような建物が見えてきました。
今日来たのは「田園喫茶ワイルドベリー」
その名の通り、まわりの田園風景を楽しめるカフェだそうです。

大きな窓からの景色がごちそう

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー


到着したのは平日12時半ごろ。
お店に入ると、思った以上に広々した空間が広がっていました。
先客は2組ほどでしたが、がらがら、といった印象。

このお店に入って一番の驚きは、窓からの景色。
大きな窓から、外の田園風景が見渡せるのです。これは壮観。
たしかに「田園喫茶」というだけあります。

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー

これはすごい景色!




お好きな席へどうぞ! といわれたので、窓際の特等席に座りました。
お店の中ではバロック音楽が流れ、革張りのふかふかのソファで、なんだかリッチな気分。
なにより、目の前の景色が本当に素敵。
天井を見上げると、高い天井で、その下に太い梁が何本もありました。
きれいにリフォームされていますが、「古民家再生」のお店っぽいです。

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー

天井が高い!




さて、ランチメニューは、カレー2種とハヤシライス、そしてピザ3種、パスタなど。
思ったよりたくさんあります。
どれもサラダ、コーヒー付きで1100円。
ケーキを付けると1450円とのこと。

カレーがおいしい、という話を聞いていたので、私はチキンカレー(地鶏と椎茸の中辛カレー)、オットはハヤシライスにします。

 

私たちがオーダーしたあたりから、なぜか急にお店が混みだしました。
さすがに満席まで行きませんが、一気にかなりの人数が入ってきました。

お店はどうやらおひとりで切り盛りされてる様子。
急にてんてこ舞いの雰囲気……。大丈夫かな。

 

まずはサラダ。レタスとキャベツの混合サラダです。胡麻ドレッシングがかかっていました。
シャキッとしておいしい。

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー

胡麻ドレッシング好きなのでうれしい。




そしてほどなくカレーもやってきました。
早速いただきます。

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー

野菜ペーストのような、ぽったりしたカレーです。




ルーは、独特のぽってりとしたとろみがあります。
ご飯にかけると、ちょっとなんというか、微妙な絵面に……。

いざ、口に入れると、甘さの後から辛いのが追いかけてきました。結構辛い!
ごはんはちょっと柔らかめでした。
カレーだと、もうちょいしっかりぎみのほうが好きかなあ……。

鶏肉は柔らかく、しいたけもたっぷり入っていました。
しいたけ入りのカレーって、ちょっと珍しい?

オットのオーダーしたハヤシライスは、さらっとした感じのシチューごはん、という感じ。
牛肉と野菜がゴロゴロ入っていて、甘みが強めで、こちらもおいしかったです。

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー

ハヤシライスはサラリとしたシチューでした。

 

さて。
締めにコーヒーが出てくるはずなのですが、てんてこ舞いのせいで忘れられてしまったのか、なかなか出てきてくれません。

ワンオペでこの人数を回すのは厳しいだろうな、と思いつつ。
とはいえ、私たちもそろそろ出たい気持ち……。

お店の方の手が空いた瞬間を狙って声をかけて、ようやく出してもらいました。

うーん。完全に忘れられてたみたいです。

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー

ようやくやってきたコーヒーでした。

 

ごちそうさまでした。
平日だったので、予想外の来客数だったのでしょうか。
ちょっとばたばたしていたのが気になってしまいましたが、カレーはおいしかったし、景色も素敵でした。
これからの季節、ちょっと窓際は暑そうかな……。

ケーキもたくさんあったので、のんびり午後のお茶をしにくる、みたいなのがいいかもしれないですね。

糸島ランチ 田園喫茶ワイルドベリー

しかしこの景色を見ながらランチって贅沢。

 

田園喫茶ワイルドベリー

https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40002233/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ