パーソナルストレッチで四十肩改善!&1時間に1度のストレッチタイム導入します

こんにちは、つたちこです。
以前書いたのですが、12月くらいからずっと右肩の痛みがありました。
情けないのですが、いわゆる四十肩っていうやつだという判断であります。

ここ2か月半ほど、糸島にある整体の先生に診てもらっていました。

痛みに効くのは、整体か、カイロか、ストレッチか、マッサージか。
こんにちは、つたちこです。 ここしばらく、右肩がとても痛いのです。 原因がはっきりしないのですが、2か月くらい前から突然痛くなりました。...

が。
受け始めたころは「多少効果あるかな?」と思っていたのですが、それ以後、ほとんど状態が変わりません。
ずっと、痛いまま。

先生も「もっと改善すると思ったのに、なかなか治りにくいね……」と困惑顔。
えー。なんですかそれ……。

ちょうど回数券が切れたこともあり、継続については考えさせてもらうことにしました。

 

そんな時に東京に行くチャンスがやってきました。
公私ともにお世話になっているストレッチのトレーナーの方がいるのです。
その方のパーソナルストレッチなら、私の肩を何とかしてくれるんじゃないか。

LINEで「四十肩ぽくて、痛くてたまらんのです」と予約をお願いすると「まかせて!」と力強い言葉が返ってきました。
嬉しい。
福岡のお土産を持って、お邪魔してきました。

パーソナルストレッチが受けられる「Lucky Star Stretch」に行ってきました

行ってきたのは、東京の地下鉄有楽町線「新富町駅」から歩いて5分ほどにある 「Lucky Star Stretch」。

http://www.luckystarstretch.jp

銀座からも程近いのですが、ビルやマンションの並ぶ、静かなエリアにあります。

Lucky Star Stretch 外観

外から見た「Lucky Star Stretch」です

 

雑居ビルの2階に上がると、いわゆる「スポーツ施設」のイメージとは全然違う、ちょっとゴージャスなインテリアのサロンが待っています。
ここでパーソナルストレッチの施術が受けられるのです。

オーナートレーナーのMさんに早速身体を見てもらうと、「想像していたより、ずっとガチガチでひどい状態」とのこと。
すみません……。思わず謝ってしまうのであった。
肩の構造や、なんで痛いのかの説明を、骨と筋肉の構造模型で説明してくれます。

短くまとめると「筋肉を動かしてないから特に右肩まわりの筋肉が固まってしまっている、それをほぐさないと痛みは治らない」とのこと。

「ここの筋肉が」というピンポイントではなく、歯車のようにいろんな筋肉が連携しているので、肩から首から背中、脇、腕のほうまでストレッチして筋肉をほぐすことが重要なんだそうです。

Lucky Star Stretch

説明してくれた、肩甲骨周りの模型。

 

いざ、施術開始。
Mさん曰く、「ストレッチはマッサージと違って痛いから! 一緒にがんばって!」とのこと。
以前1度、Mさんのサロンでストレッチの施術は受けているのですが、その時も痛かったので、覚悟の上です。

ぐいぐいと右肩を中心にいろんな筋肉を伸ばしてくれます。
痛さはあるのですが、右肩がいつも痛くなる時のビシッと差し込むような痛みとはちょっと違う、鈍い痛みで耐えられる感じ。

施術中にも「これは手ごわい」「ここまでのはなかなかない」「この1年で3本指に入るレベル」などの言葉がでてきます。

いやー、そんなにひどいですか。
Mさんの年間ランキング3位に入っちゃうんですか。

「実はLINEで話を聞いた時には、そこまでじゃないと思ってたから『楽勝』って思ってたけど、これはちょっと……!」だそうです。
まじか。

もともと60分で予約していたのですが、そのあと30分ほど空きがあるとのことで、急遽20分追加をおねがいすることに。

Mさんは気合を入れて、ぐいぐいといろんな筋肉を伸ばしてくれます。
「本当は全身やりたかったんだけど、右肩があまりにひどいので全部は時間が足りない! けど、下半身はやるね!」
と、右側の肩、首、腕、背中を中心に、最後のほうで下半身のストレッチもしてくれました。

基本デスクワークな私。
肩まわりもですが、尻がとても堅いそうです(これは前も言われたんですが……)。
他、股関節も堅いし、筋肉も堅いし。
「これ、ちゃんとストレッチして可動域広がったら、きっとマラソンのタイムも変わります!」
とのことでした。

なんだかもう、本当にがちがちで申し訳ない気持ちになってきました……。

最後のぎりぎりまでぐいぐいとストレッチをしてくれたのですが、ここでタイムアップ!
ですが、効果はてきめんでした。

ここ最近、右腕は真上にあげられなかった(斜め上以上になると痛い)のですが、かろうじて真上にあげられるように!!!

Lucky Star Stretch

逆ハの字の腕が、真上に上がるように!

 

Mさん、すごい!!
正しくゴッドハンド!!!

「記念撮影しときましょー!」と写真まで撮ってくれました。わはは。

もちろん、たった一度の施術で完全に痛みが消えたわけでもなく、このままの状態がキープできるわけでもないので、本当ならマメに通って引続きパーソナルストレッチしてもらうのが一番なんですが……。
東京まで通うことも出来ず。とほほ。

Mさんは私の事情は分かってくれているので、とにかく、自分でストレッチをすることを強く推奨されました。
いくつか自分でできる方法を教えていただき、それを実践することにしました。

痛くても、動かさないと治らない! という言葉を肝に銘じます。
がんばる。

デスクワーク中は1時間に1度ストレッチタイム!

今回身に染みたことは、デスクワークはマジ危険、ということ。

ずっと座っている = 尻の筋肉が硬くなる
長時間パソコンに向かう = 猫背になりがちで、肩が前に丸まってかたまってしまう

どっちも、私が毎日やってることです。
猫背は気を付けているものの、気が付くと疲れてだらーっと猫背になっていたりします。

 

そこで、糸島に戻ってから、デスクワーク中は1時間のタイマーをかけるようにしました。

タイマーが鳴ったら、何をしてても集中してても、一度席を立ち、ストレッチタイム。
肩と首、そして股関節と尻の筋肉を伸ばすストレッチをします。
合計5分くらい。

このストレッチタイムを1時間ごとに繰り返します。

 

これをやるようになってわかったのは、1時間てあっという間! ということ。
いつも一度座ってしまうと、2、3時間は平気で座っていたことに気づかされました。
そりゃ、筋肉も固まるはずですね……。

あと、1時間に1度のタイマーをかけることで、「次のストレッチまでにこれを終わらす」とか「もう1時間も経ってしまった!」とか、そういう意識の変化がありました。
フリーランスで自宅仕事だと、ついだらけてしまったり、時間認識が適当になってしまいがち。
時間は有限ですからね……。

あと、いったん立ち上がって運動することで、気分がリフレッシュできるので、もう一度集中がつながるような気がしています。

そういう意味でも、この1時間に1回強制ストレッチタイム導入は、いい感じです。

続けていって、次にMさんに会ってストレッチをしてもらった時には、「柔らかくなったね!」って言ってもらえるように頑張りたいです。

 

今回ストレッチしていただいたお店「Lucky Star Stretch

http://www.luckystarstretch.jp

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ