【糸島ランチ】「田園茶屋いとわ」で天とじ親子丼とWソースオムライス。とろとろ卵がたまりません

こんにちは、つたちこです。
買い出しがてら、オットと外ランチに行くことにしました。
地元の農園がやっている、前から気になっていたお店があったのです。

ところがお目当てのお店は、駐車場が満車。
平日昼間13時半過ぎだというのに、なんだ、その人気具合。
くやしいけれど諦めて店の前をスルー。

 

おなかはもう空いているので、近くで何かないか……と探したところ、通りすがりにあったのが「いとわ」という看板。

田園茶屋いとわ

桜の咲く駐車場でした。

 

名前は聞いたことがありましたが、来たことはありません。
早速ググってみると、なにやらおいしそうな写真が出てきました。

というわけで、今日のランチは「田園茶屋いとわ」に決定。
名前の通り、まわりは田園風景です。
広い駐車場ですが、結構車がいっぱい止まっていて、こちらも人気の様子。

お店に入ると、子供連れのお母さんチームが数組いて、にぎやかでした。
春休みか……!

お店の中は予想より広くて、仕切りの向こうにお座敷席もあるみたいです。
今回は手前のほうのテーブル席に座りました。

早速メニューを開くと、これまた想像以上にたくさんのメニューがありました。
とんかつ、とり天、エビフライ、ハンバーグ、クリームコロッケにチキン南蛮などの定食、焼カレー各種、パスタ各種。
そしてお目当てできた、天とじ親子丼にWソースオムライスなどなど。
ちょっと予想以上のメニュー展開。すごい。

普通の定食もおいしそうでしたが、ここは最初に気になったメニューで初志貫徹。
天とじ親子丼(950円)と、Wソースオムライス(980円)をオーダーしました。
この2つには「つまんでご卵」という、糸島の高級ブランド卵が使われているんだそうです。
「つまんでご卵」の親子丼は、以前食べに行きましたね。

【福岡・糸島ランチ】「にぎやかな春」で親子丼。高級卵、つまんでご卵たっぷり!
こんにちは、つたちこです。 糸島の海沿いに車で行った帰り、遅めのランチを食べることになりました。 海岸ぞいのおしゃれカフェは、どこも...

10分ほど待つと、やってきました。

Wソースオムライス! サラダ付きです。
いただきます。

田園茶屋いとわ

たっぷりソースのかかったWソースオムライス。

 

ケチャップで炒めたチキンライスに、とろとろ系卵がたっぷりのっています。
Wソースは、デミグラスソースとトマトソース。

甘みの強いデミグラスソースもおいしいけど、プチトマトののったトマトソースと食べるのが好きでした。
チキンライスもしっかり味。
うーん、おいしい。

田園茶屋いとわ

とろとろ卵のオムライス、すきです。

 

途中で、「天とじ親子丼」と交換します。

こちらは、もうビジュアルがやばい。
センターの卵の黄身が輝いているよ……!!

田園茶屋いとわ

つやめく卵の黄身!とり天の卵とじ丼です。がっつり。

 

とり天は揚げたてで、衣がさくさく。
もも肉で、中からじゅわっと肉汁が。やばいおいしさです。
まわりの卵とじの部分も、しっかり甘辛味。
ごはんがすすむ!!

そしてセンターの黄身をつぶすと、またとろんとあまい卵がプラスされて、さらにおいしさアップ。

これは、とてもおいしい。

どっちもおいしいですが、どっちか選べと言われたら、天とじ親子丼かな……。

 

どちらもボリューム満点ですっかり満腹なのですが、テーブルにあるこれ。

田園茶屋いとわ

100円、ていうのが憎い。ちょっと甘いもの食べたい。

 

気になります。
「自慢の」わらびもちってどんなでしょう。
100円ていうのがまた、頼みやすい値段ですよね、うまいな。

というわけで、追加でお願いしました。

田園茶屋いとわ

これが「自慢のひと口わらび餅」

 

じゃーん。
確かに一口サイズ。
でもたっぷり黒蜜ときな粉がかかってます。

食べると、ものすごいもちもち感。
おー、これはおいしい!
カフェメニューにも、わらび餅を使ったメニューがたくさんあったので、たしかに自慢の一品なのかも。

 

デザートまで食べてしまった。
いきなり入ったお店でしたが、満足度高いランチでした。

ごちそうさまでした!

 

田園茶屋いとわ

田園茶屋 いとわ (筑前前原/カフェ)
田園茶屋 いとわ (筑前前原/カフェ)★★★☆☆3.16 ■福岡・糸島でリフレッシュ!伊都菜彩や糸島探検の帰りに、ごはん、珈琲、甘味で一服どうぞ♪ ■予算(夜): ~¥999
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ