【福岡・糸島ランチ】「にぎやかな春」で親子丼。高級卵、つまんでご卵たっぷり!

こんにちは、つたちこです。
糸島の海沿いに車で行った帰り、遅めのランチを食べることになりました。

海岸ぞいのおしゃれカフェは、どこもおいしいのですが、ランチとしては高め。
観光地価格……。
いや、高くても確実においしいものが食べられるんですが、最近ちょっとエンゲル係数高め。
もう少しリーズナブルなもの、ということで、海から少し内陸に入ったところにある「にぎやかな春」にやって来ました。

ここは、「つまんでご卵」という高級卵(黄味がつまめるそうです)の直売所。そこでイートインもやっているそうです。
よく通りかかってましたが、入るのは初めて。

(公式サイトより)「つまんでご卵」のイメージ。
すごい。つまんでみたい。

表には、バーベキューという表示もあります。
後でわかるんですが、中に生鮮食品とか貝(はまぐり)とか干物とか肉とかが売ってました。
好きなものチョイスでバーベキューはちょっと楽しそう。

入り口には看板があり、親子丼が食べられるみたい。
おー、ダイレクトに卵が楽しめそうです。

にぎやかな春

親子丼と卵丼の2本勝負。

お店に入ると、中は物販スペースとイートインスペースに分かれています。
イートインも、レジで先払いでオーダーするシステム。

すでに15時前だったせいか、イートインスペースは誰もいません。
さっそくレジでメニューを見ながらオーダー。

親子丼と玉子丼の二種で、サイズの大小が選べました。

<スポンサーリンク>

わたしは親子丼の小(616円)、オットは親子丼大(918円)にします。
あと、万歩鷄のコロッケ、というのがおいしそうなので、それも追加(150円)。

にぎやかな春

平日15時という時間もあり、貸し切り状態でした

オーダーシートを調理の窓口に出すと、5分ほどで出来立てほやほやを持って来てくれました。
お。小サイズでも結構しっかりボリュームあります。

にぎやかな春

小サイズでも十分なボリューム!(コロッケは定食ではないです)

いただきます!

とろとろの卵がおいしい。
さすが卵が売りなだけあります。
鶏肉は、「万歩鷄」という「つまんでご卵」を産んでいる鶏を使っているそうですが、なんというか、味が濃くてぎゅーぎゅーします。
ふんわり柔らかいのではなく、ぎゅっとしまってる感じ。
卵のふんわりとのギャップが面白い。

にぎやかな春

トロトロ卵の親子丼。味付けは薄目です。健康志向?

本かえしは特製! というポスターがあったのですが、全体に味は薄め。
もうちょいしっかり味がついててもいいなあ。
素材の味を生かす! みたいな感じなのかな。

あと、欲を言えば、「つまんでご卵」のメインビジュアルみたいな、生卵の黄身がセンターに乗ってたりしたら最高だなあ。

 

さて、コロッケ。
こちらも揚げたてサクサク。

にぎやかな春

揚げたてコロッケ!

<スポンサーリンク>

ベースはポテトコロッケで、なかに鷄のひき肉が少し入ってました。
味付けは薄めですが、わたしはそのまま食べちゃいました。
オットはお醤油をつけて食べてました。(ソースは置いてなかったようです)
んー。
こちらは割と普通かな……。

 

高級卵! ということで、期待が高くなりすぎたかもしれません。

ごちそうさまでした。

ちなみにオットの大きな親子丼、かなりのボリュームでした。
お腹空いてる時には、大がいいかもしれません!

 

ここのソフトクリーム(つまんで物語)が名物っぽいので、今度はそっちに手を出してみたいです。
(おなかいっぱいなのと、寒すぎる日だったので、アイスば断念しました……)

 

にぎやかな春

直売店「にぎやかな春」 – 平飼いの卵「つまんでご卵」-福岡県糸島市 「有限会社 緑の農園」
にぎやかな春

お庭にはヤギや馬がいましたよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ