2019年ごはん始め。

こんにちは、つたちこです。
今年の年始ごはんを紹介します。

紹介します、なんてちょっと自慢気、かつ偉そうに言っていますが、大したものはありません。数も少ない。

自分の備忘録です。
昨年も書いておいたのですが、翌年(ついこの間)とても楽だったのです!
みんなも、なにをやったかメモしておくのをお勧めしたい。

おせち的なもの

今回、昨年中に用意したのはこちら。

  • 筑前煮 
  • 栗きんとん 
  • 人参のラペ(なますの代わりに)
  • 黒豆(買ってきた)
  • かまぼこ(買ってきた)

豪華ではないですが、少しは正月っぽく。
きぬさやの代わりにスナップエンドウはよかったです。

筑前煮と栗きんとんは、オット氏のリクエストで2年連続の登場。
レシピはこちらを参照。

美味しい筑前煮のレシピ/作り方:白ごはん.com
https://www.sirogohan.com/recipe/tikuzenni/

栗きんとんのレシピ/作り方:白ごはん.com
https://www.sirogohan.com/recipe/kinton/

筑前煮をちょっと混ぜすぎて、一部崩れて見た目が汚くなったのが残念ポイント。
味はおいしいです。

栗きんとんは、レシピの半量で作ったのですが、1.5日で売り切れました。
裏ごしはさぼって、フードプロセッサで、つぶすから混ぜるを全部やったので、かなり楽をしました。
レシピの半量だと、一度に全部つぶせて混ぜることができました。

これあると、ほんと作業が楽です。

 

キャロット・ラペは、私が好き、というのに加えて、昨年酸っぱいものがなくて味のバランスが悪かったので追加しました。
「甘い」「しょっぱい」の他に、「すっぱい」があると、箸休めになります。
作って正解でした。

ラペはいつもこのレシピを参考に、レーズン好きなので、たっぷり入れてます。
ニンジンを切るのは面倒ですが、あとは混ぜて放置するだけなので、手軽にできるのもいいところ。

フレンチ♪人参サラダ(キャロット・ラペ) by milestone★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピ・作り方が302万品
https://cookpad.com/recipe/1448690

千切りは、スライサーの千切りバージョンみたいなのでやると、とても便利。
指を切らないよう気を付けて。

 

黒豆は、一時「時間かけて作ってみようかな……(← 一度も作ったことがない)」と思いましたが、時間的に断念。
とっととスーパーで買ってきました。おいしかったですよ!

やってみたかったレシピは、土井 善晴さんのこちら。
次回はやってみたい。

黒豆|【みんなのきょうの料理】
https://www.kyounoryouri.jp/recipe/20232_%E9%BB%92%E8%B1%86.html

雑煮

お雑煮は正月明けてから準備して、元旦のお昼に食べました。

東京福岡ハイブリッド雑煮。餅をちょっと焦がした…

ベースは関東風で、かつおだしに鶏肉と根菜。
だけど、湯がいた「かつお菜」を入れて福岡折衷版に。

「かつお菜」は、福岡独特の文化らしく、他では見ない食材です。
ちょっとごわごわとした葉っぱで、ごつい見た目ですが、湯がくとシャキシャキしておいしい。
ほんのり苦みを感じます。

そしてお餅は、伊都菜彩の店頭でつきたての、丸もちです。
切り餅もスーパーで売ってますが、郷に入っては郷に従い。
なにより、つきたてのお餅はおいしい。

ローストビーフ

こちらも正月明けてから準備。
元旦の午後に作り、夜に食べました。

レシピはいつもこちらを参考にしています。

ローストビーフ・グレービーソース by オーナーズデスク コンシェルジュ
https://owners.vermicular.jp/recipes/detail/desk/169

バーミキュラ先生は、年末年始も煮物・焼き物に大活躍。
肉もおいしく焼けますが、一緒に出来上がるソースがまたとてもおいしいのです。
シンプルな材料で、最高の出来上がり。

最初の焼き入れ中。これだけでおいしそう。

伊都菜彩で「500g」の大型肉が買えなかったのですが、250g×2個で対応。

かたまりが小さい分、焼いた後に、ソースで蒸し焼きする時間を7分にしてみました。
これが正解!
うまいこと、内側ローズ肉になりました。
端っこはどうしても焼きが強くなるので、もしかしたら6分でもよかったかもしれません。

おいしいソースが余ったら焼き飯に使うと最高です!

番外:大晦日のすき焼き

年末は年末で、毎年のお約束のすき焼きを食べました。
こちらの肉は伊都菜彩ではなく、畜産農家さん運営の「一番田舎(でんしゃ)」で買ってきました。
伊都菜彩より品ぞろえは少ないですが、牛肉は安くておいしいのです!
(ただし、かたまり肉は売ってないのが残念。予約とかすれば売ってくれるんだろうか……)

まあ、「安い」って言っても牛肉なんで、結構なお値段ですが!
たまにのことなので、おごりました(牛はめったに買わない我が家)。

とろけるようなおいしいお肉でした……!

 

でも、すき焼きっておいしいんですが、どうしても味が濃くなってしまって、後半に行くほどつらくなってくる。
来年はさっぱりとしゃぶしゃぶにすべきか……。

総括:肉を食べすぎました

はい、そのまんまですが、牛肉と鶏肉をたくさん食べました。
そろそろお魚が恋しい……。

 

福岡(九州)のお正月にはブリが欠かせないそうで、伊都菜彩でも一番田舎でも、大量のブリ(1匹丸ごととか)が売ってました。
私にはとてもさばききれる自信がなくて、買いませんでした。
福岡風お雑煮も、「本物」を食べたことがないので、完成品イメージがわかないのですよね。

ブリの入ったお雑煮、食べてみたい……。
でも家庭料理なので、実は外で食べられるところってあまりないような。
どっかの御宅に上がり込むしかないかなー。

 

というわけで、2019年のお正月料理まとめでした。

しばらくは、まだ残っている野菜中心に、節制生活です!笑

おまけ:大晦日に食べ損ねたそばを、正月のお昼に食べるの巻。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ