「プッチーナ」って知ってる? シャキシャキプチプチの食感が楽しい佐賀特産の新野菜

こんにちは、つたちこです。
先日走った「富士しゃくなげ湖ハーフマラソン」でいただいたラッキー賞、野菜の盛り合わせの中に、「プッチーナ」という野菜が入っていました。

プッチーナ
「プッチーナ」は端っこのコレ。

あ、このキラキラした野菜、スーパーで見たことある……。

 

確か前に見たときは「アイスプラント」という名前だったように記憶しています。
見たことはあっても買ったことはありませんでした。
一度も食べたことのない野菜って、買うのに勇気がいりますよね……。

 

プッチーナは、そのアイスプラントの中でも柔らかい品種を選んでを佐賀県で育成した野菜なんだそうです。
鮮やかな緑色と、薄くついた透明の水の粒みたいな見た目が不思議な感じ。
栄養価も高いそうです。

「塩味が付いている」というのも他の野菜では聞かないですよね。

<スポンサーリンク>

 

試しに、小さなはっぱを洗ってそのまま食べてみると、すごく食感がいい!
なんというか、噛んだ瞬間に口ではじけるような感触というか……。
そして確かに薄く塩味がする! すごい! なんで!?

プッチーナ
サラダ…というか、洗ったプッチーナをストレートに食べます。

というわけで、その日はそのまま洗っただけのプッチーナをサラダとして食べました。
水分がとても多く含まれている感じで、とても食感がいいのです。
しゃきしゃきっとした独特の歯ごたえがとてもおいしくて、ぽりぽりしゃきしゃきと、味つけナシで食べてしまいました。

プッチーナをアレンジしたい

プッチーナのサイトには、ほかにも茹でるとか炒めるとかのアレンジもOKらしいです。
公式サイトにいろいろ載っていました。

http://www.agri-co.jp/agriculture/puttina#row4

「生のままよりも茹でた方が、歯応えが出てシャキシャキ感が強くなる」という情報も。気になります。

お勧めに従い、プッチーナをゆでて食べる

翌日、レタスしゃぶしゃぶをしたついでに、プッチーナも湯がいて食べてみました。
お湯に通すのは10秒程度がいい、ということで、心でカウント取りながらお湯に軽く通します。

鮮やかな濃い緑になったプッチーナ。
ポン酢を少しつけて食べると、シャキシャキ感がさらに増した感じで、確かにおいしい!
ポン酢をつけたせいか、塩味はそれほど感じませんでしたが、私は生でそのまま食べるより好きかも。

たくさんあったら、「プッチーナしゃぶしゃぶオンリー」でも問題ないレベルで好きです。おいしい。

 

<スポンサーリンク>

いただいたのが1パックなので、あっという間になくなってしまいました。
いろいろ試すにはちょっと物足りない。(いただきもので文句いう)

佐賀県富士町の特産品らしいので、また佐賀に行ったときに産直市場を覗いてみようと思います。
いくらくらいなのかが気になるところです……。

 

プッチーナの公式サイトはこちら。

http://www.agri-co.jp/agriculture/puttina

 

通販サイトもありました。

http://agri-ya.com/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。