イマイチなかぼちゃをリメイク。ひと手間かけてパンプキンスープでするする完食!

こんにちは、つたちこです。
地元・糸島野菜がうまいうまい、と言っていますが、100%ではないことを知ってきた今日この頃。
やはり外れもありますよ、実は。

最近の旬野菜でいうと、イモ類、かぼちゃ類。
特にかぼちゃは表面から見ても中身が推測しにくくて、おいしいものとおいしくないものの差が結構激しい……。
いくらバーミキュラ様の蒸し焼きといえど、イマイチなかぼちゃは、やはりイマイチなかぼちゃにしかならないのでした。

先日買ってきたかぼちゃも蒸し焼きしてみたんですけど、妙に水っぽい&甘さがあまりない、という悲しい結果に。
うーん。残念。

カットかぼちゃでもおいしさを見切れないこと多い…
(写真:ぱくたそからお借りしました)

 

<スポンサーリンク>

初日はやむなくそのまま食べたんですが、これ、もうちょいおいしく食べる方法はないのか、と考えました。
もうすでに柔らかくなっているので、加工は簡単。

 

少し考えて、パンプキンスープにしてみました。

そのままだと味が物足りなさそうなので、ちょっと追加。
家にあったひなびてきた長ネギを一本、薄く切ったものを、鍋でバターと一緒に炒めます。
軽く火が通ったらひたひた位の水とコンソメキューブを入れて、しばし煮込みます。

すっかり柔らかくなってから、皮を剥いておいたかぼちゃを小さめに切って入れます。
こちらはもう柔らかくなっているので、温まる程度でOK。

なじんできたら火を止め、ハンドブレンダーを鍋に突っ込んで、ネギとかぼちゃを粉々にします。
なめらかになったら、豆乳(あるいは牛乳)を適当に入れて、濃度を調整。
味を見て、適当に塩コショウ。
できあがりー。

<スポンサーリンク>

 

ネギの甘さと、コンソメ効果で、おいしいポタージュになりました。

 

困った時のスープ化は、結構やります。
ニンジンとか、ジャガイモとかも、スープにして味を調えると大体おいしくなります。
難しくないし、この時期は体もあったまるので、おすすめです。

 

私が愛用してるブレンダーはこちら。
みじん切りもスムージーもスープも出来ちゃう便利な子です。
(うちのモデルはもっと古いものですが、この4つの機能があります)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ