寒い時期の温泉、最高。「最低でも3回入る」は少数派でしょうか?

こんにちは、つたちこです。
お風呂は好きです。特に大きなお風呂は大好きです。

今住んでいる九州は温泉王国。
少し移動すれば、「こんなにあるの?」というくらい、あちこちに温泉の看板が出ています。
にもかかわらず、これまで一度も行ったことがありませんでした。

 

先日、元同僚の後輩女子Yがうちに遊びに来てくれたので、「この機会に、温泉もいくべし!」と熊本の黒川温泉に行ってきました。

あの有名な! 黒川温泉!
昔、仕事で九州のことをいろいろ調べて以来の、あこがれの場所のひとつ。
とても静かな温泉街で、観光化されすぎない感じが素敵でした。

今回泊ったのは、「奥の湯」という宿。

http://www.okunoyu.com/

大浴場、露天風呂、家族風呂が4つ、岩盤浴にプールまでついている、という素晴らしい温泉三昧。

わーい! どこから入る!?
と、ワクワクのYとわたし。

一方、オットは温泉は好きみたいですが、そこまでは興味ないようです。

湯けむりが最高に温泉感を醸し出しております

 

温泉に来たら少なくとも3回入るのは、女子ばっかりなんでしょうか。

  1. 到着後、夕ご飯前に汗を流しに風呂に入る。
  2. 夕ご飯後に、腹ごなしに風呂に入る。
  3. 朝起きたら、顔を洗いに風呂に入る。

これが温泉宿に泊まった時のデフォルトです。

Yとわたしは意見が一致しておりましたが、オットは1回でいいかな……というスタンス。
あまり入ると疲れるそうです。
おじいちゃんか。

まあでも、確かにお風呂に入ると体力を使いますよね。

でもそれよりなにより、「せっかくの機会なのにもったいない……!」という貧乏性ゆえ。
3回入るのは、もはや必須です。
私、何ならもう一回くらい夜中に入ることもある。

 

いかにここの温泉を味わい尽くすか! ですよ。
特に露天風呂がある場合には、同じお風呂でも明るい景色と夜の暗い景色と両方堪能したい。
だって、全然印象違いますし!

 

今回もオットを置き去りにして、Yと二人で、夕暮れ、夜、朝と、それぞれの露天風呂を満喫いたしました。
あー、やっぱり温泉はいいわー。
あと、女子と入ると、大きなお風呂でおしゃべりしながら長風呂できるのも楽しい。

標高高めの宿で、紅葉が見事でした。
いいタイミング!

 

先週のハーフマラソン帰りに日帰り温泉も行きましたし、今度母が来福する際にも温泉に行く予定になっています。
寒さの厳しい時期ではありますが、温泉三昧が新たな九州在住の楽しみになりそうです。
入りまくるぞー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ