【自炊ランチ】クリームシチューの季節がやってきたのでバーミキュラで作ってみた

こんにちは、つたちこです。
なんですか、この急激な寒さは。
東京は11月下旬の気温らしいですが、こちら福岡も相当急に寒くなりました。
去年いまごろ何を着てたっけ。

そんなわけで、食べるものもあったかい物が食べたい!!!

なので、ランチはクリームシチューに決定。

シチューでバーミキュラの威力を見たいのだ!

クリームシチュー、今までは圧力なべのおもりなし(圧力効かない鍋)でよく作っておりました。
が、今年、うちにはバーミキュラ先生という強力な新戦力がふえております

いままで暑い間は、温野菜ばかり作ってきたバーミキュラ。
煮込みも得意と聞いておりますよ。
バーミキュラを使ってみない手はないでしょう!

参考にしたのはバーミキュラの公式レシピの「無水カレー」

MY VERMICULAR | 毎日の生活に役立つ便利なレシピアプリ
皆様にご愛顧いただいておりましたレシピサイト『オーナーズマイページ』が、数々の便利な新機能を搭載して『MY VERMICULAR』に生まれ変わりました。バーミキュラをお使いの方も、そうでない方も。MY VERMICULARがあなたの毎日の料理をもっと楽しくします。

バーミキュラを代表するレシピ、だそうです。

<スポンサーリンク>

これを参考にして、クリームシチュー(ルー使用タイプ)を作ります。

クリームシチューを作りました

コツとしては、「水分の多めの野菜をたっぷり入れる」「弱火にかける」の2つ

でもクリームシチューなので、さすがに無水ではなく、牛乳(うちは豆乳派なのですが)を最後に入れるのはやりたい。

というわけで、バーミキュラに、たっぷりの玉ねぎ、人参、キノコ類、じゃがいもと鶏肉、そしてローリエを入れて鍋を満杯にします。
きっちりと蓋をして、ことことと弱火で40分ほど。

40分後、「どうかなー」と開けると、見事に水分が出てました。
鍋の高さの半分ほどでしょうか。

これが100%野菜と肉から出たスープ!
水は一滴も入れていないのに、この水分量、すごい。
ほんとに蒸気が全然逃げないんだな。

そのスープに、クリームシチューのルーを投入。
ルーが溶けたら豆乳を、とろみがいい具合になるまで入れます。

つまり、無水+豆乳のクリームシチューのできあがり。
鍋一杯のクリームシチューが簡単に完成です。

バーミキュラでクリームシチュー

鍋一杯のシチューの幸せ感よ。

クリームシチュー、いただきます

うちではクリームシチューはご飯とパンとどっちもあり派なんですが、この日はシチューライスで。

バーミキュラでクリームシチュー

シチューライスってマイナーなの? おいしいよー。

<スポンサーリンク>

食べると、すっごく甘みが強い
カレーの場合は「野菜の甘味がたくさん出るので、普段より辛めのルーがおすすめ」と書いてありましたが、たぶんその効果ですね。
玉ねぎの甘味がたっぷりしみだしてます。
すっかりくったりしてボリュームダウンしていますが、ものすごくたくさん野菜が入っているのです。

市販のルーですが、とてもおいしい。これはいい。
しかも作るのも、切ったら弱火にかけて放置なので、途中で手がかからない
煮込み中にほかのことができるのも、いい。

なべにたっぷり作ったシチューは、約10人前。
半分冷凍庫にストック、残りは数日かけて食べる……と思っていましたが、好評につき、朝に夕にと食べて、あっという間になくなってしまいました。

バーミキュラでクリームシチュー

翌朝はパンセットで。

 

またしてもバーミキュラ先生のすごいところを確認してしまった。
次は本家の「無水カレー」もやってみたいところ。

ごちそうさまでした!
あったかメニュー、これからも作るぞ。

 

バーミキュラ公式サイトは、在庫ありになってました。
生産体制が整い、1週間程度で手に入るようになったみたいです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ