【自炊ランチ】久々の野菜たっぷりドライカレー。最近の料理のしなさっぷりがやばい

こんにちは、つたちこです。

何をもって「料理した」といえるのか、基準があいまいではありますが、最近自分が全然「料理」していない感がすごい。

いや、食生活はそれなりに楽しんでいるのです。
生野菜を切っておいしいお酢で食べる、とか。
バーミキュラで温野菜にして塩つけて食べる、とか。
刺身はそのままでおいしいし。
鶏肉は塩を振って魚焼きグリルで焼けば確実においしいし。

……私、切ったり焼いたりぐらいしかしてないじゃんね。
これは果たして「料理」と呼べるレベルなのか……。
いや、食べてるものはおいしいんだけどね……。

言い訳:食事の仕方が変わった

東京にいるころは、朝は菓子パン一つ、昼は外食(市ヶ谷ランチ)、夜は軽くお酒&がっつり食事、というのが定番でした。
1日の終わりに、のんびりビールなぞ飲みながら、テレビも眺めつつごはん。
そのまま酔っぱらって寝ちゃったりして。
ああ、楽しい。でもちょっと健康にはあまりよくない。

<スポンサーリンク>

こちらに来てから、朝ごはんをしっかり毎日食べるようになりました。
出勤してないから時間に余裕がある、というのもあるんですが。
トーストに野菜、ソーセージ、目玉焼きに豆乳カフェオレ、ヨーグルト。
簡単ではありますが、それなりのラインナップ。

昼は麺類やパパっと手軽にできるもの。
炭水化物多め。

で、夕方から夜にかけてジョギングをし、シャワーを浴びてから食事。
そのあと寝るだけ、ということもあって、基本的に主食抜き。
なので、「夜にカレー」「夜にパスタ」はやらなくなりました。
時間も手間もあまりかけず、ささっと野菜を切ったり肉を焼いたりして済ませてしまうのでした。

朝・昼の食事ボリュームが増えたというのが大きな違い、なんですが、ジョギング後の夕食準備のための時間がとても短い、というのが、料理っぽいことをあまりしなくなった主な理由。

言い訳、終わり。

ちょっといかんな、と考えてカレーを作りました

料理はもともと、私にとって結構ストレス解消の意味合いも強かった気がします。
こちらに来て、ストレスが軽減(激減?)したことで、料理しなくても気にならなくなってしまったのかな。

でも、これじゃいかん!
と、きょうは朝ごはんを食べてからすぐに取り掛かり、カレーを作りました。カレーは昼にしか食べられないし!
いつものうちの定番、中村正明さんの「野菜たっぷりドライカレー」です。

<スポンサーリンク>

野菜たっぷりドライカレー レシピ 中村 正明さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう
中村 正明さんの牛ひき肉を使った「野菜たっぷりドライカレー」のレシピページです。一皿で野菜もお肉もとれて栄養バランスもバッチリ。バナナで甘さとコクをプラスします。 材料: 牛ひき肉、たまねぎ、ピーマン、にんじん、にんにく、しょうが、A、レーズン、バナナ、ご飯、卵黄、香菜、サラダ油

野菜は約2倍、キノコ大量投入、水に一部を赤ワインに変更、味もカレー粉もちょっと多め、などのアレンジをしてます。
大量に作って、冷凍ストックしておきます。

ドライカレーに昨夜の残りのかぼちゃ温野菜をトッピング。

煮込み系のものを朝から作っておけば、昼におなか減ってから焦って作ることもなく食べられるのだな。
あと、前日からしっかりお昼計画をして買い物しておくのも重要。

少しは学習しよう。

ちょうど、「きのう何食べた?」の最新刊(13巻)も到着したことだし、漫画を読みつつ今後の料理熱をもう少し上げて行こうと思います。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ