「皮・種まるごとトマトケチャップ」の甘さにめろめろになった

こんにちは、つたちこです。
半年くらい前に、オット実家から荷物が届いた時に、食料がわさわさっと入っていました。
ありがたや。
その中の一つに「皮・種まるごとトマトケチャップ」っていうのがありました。

瓶入りケチャップか。
と、その時はとりあえずしまっておいたのですが、この間ふと見直したら賞味期限がやばい。

もったいない! と焦って使ったところ、これがものすごくおいしかったのです。
もっと早く食べればよかった。

写真:皮・種まるごとトマトケチャップ

 

いただいた「皮・種まるごとトマトケチャップ」は、島根県出雲にある、ひかわ食品加工「いりすの丘工房」のもの。
材料を見ると、地元出雲産のトマト、島根産の玉ねぎ、島根産のニンニク。
あとは調味料。添加物ゼロ。

写真:皮・種まるごとトマトケチャップ 材料表示。賞味期限がやばい

特に主原料のトマトがこだわりポイント。
トマトケチャップを作るためだけの加工用トマトを完熟まで育て、収穫、加工していて、作るのも手作りだそうです。

※賞味期限切れは私の価値観と責任でOKとして食べてます!

 

これを使って、ケチャップありきの料理を作るぞ。
と、オットが作ってくれたのが、ナポリタン。

写真:皮・種まるごとトマトケチャップを使ったナポリタン

<スポンサーリンク>

いつも通り作った、と言っていましたが、めちゃくちゃおいしい。
いや、いつも作ってくれるのもおいしいですよ。
でもこのナポリタン、ものすごくあまい。

普通のケチャップで作ると酸味が結構効いてるのですが、今回のものは「砂糖いれた?」ってくらい甘さが強烈です。

個人的好みとしては粉チーズよりも黒コショウをがりがりと強めにひいて、ピリッとさせながら食べたら最高でした。
うちにはないけど、タバスコとかも合いそう。

 

あと、驚いたのが食後。
通常ナポリタンを食べおわると、お皿の上があざやかなオレンジ色の油で汚れますよね。

それがないのです。
汚れてないわけではないんですが、あの鮮やかなオレンジ色はない。

え、なんで!?
トマトの色素が油に混じらないのかな?

洗う時も、さらっと汚れが落ちました。
不思議だ。

 

食後に、ケチャップ単体でなめてみました。
この質感は皮と種の粒子でしょうか。

写真:皮・種まるごとトマトケチャップ

やっぱり甘さが強くて、パッと目が覚めるおいしさ。普通のケチャップと全然違う。
甘いのだけど、でもベタっとしてなくて爽やか。
なんだこれは。おいしすぎる。

 

翌日の私の食事当番の時には、もっとケチャップを味わおう、と、とろとろオムライスにしました。

ケチャップごはん! スクランブルエッグ! そしてケチャップ(そのまま)!

写真:皮・種まるごとトマトケチャップでオムライス

<スポンサーリンク>

出来たのがこちら。
ベースのチキンライスは、色の鮮やかさは市販のケチャップには劣りますが、これ単体で食べてもとても爽やかでおいしい。

さらに卵に追いケチャップ。この粒粒感よ。
塩味のたまごにこの甘いケチャップ、最高にあう……。

写真:皮・種まるごとトマトケチャップのオムライスに追いケチャップ

いつもと同じように作ってるのに、いつものケチャップ(カゴメ愛用してます)との差がありすぎる。
自分で作ってなんですが、ごちそうオムライスでした。

 

しみじみとオットと「調味料によってこんなに変わるものか」と感動しておりました。

写真:皮・種まるごとトマトケチャップ

あっという間に残り少ない。
ナポリタンとチキンライスと、ものすごく贅沢な使い方をしてしまいましたが、ふたを開けた以上早めに食べるべき、と次なるメニューを探っています。
(すでに賞味期限も過ぎてますし……)

ケチャップメインでおいしく食べるものってほかになんだろう?

ハンバーガーやホットドックとか?
ポークチャップとかでもいいかな?
ソーセージにつけて食べるだけでも。

色々妄想しています。

 

オンラインショップもありました。
ひかわ食品加工株式会社
皮・種まるごとシリーズ | ひかわ食品加工株式会社

普段用に買うにはちょっと躊躇するお値段でした(おかあさん送ってくれてありがとう)が、ほんとにおいしいです!
トマトジュースもきっとおいしいに違いない……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ