【市ヶ谷ランチ】「もつ真路」で馬肉のたたき丼。ワンコインランチで馬刺しは貴重、ボリュームは少な目

IMG_7393駅からそれほど遠くない、靖国通りから角を曲がってすぐのお店「もつ真路」にきました。
一階は中華やさん。
中華屋さんの横の、少し急な階段を登った二階にあるもつ鍋屋さんが「もつ真路」です。
この辺のお店はわりとよく来るエリアですが、「もつ真路」は昼も夜も来たことがありませんでした。
二階にあるので、様子がわかりにくいんですよね。

13:30過ぎに入ると、結構ガラガラでした。
それもそのはずで、14時閉店とのこと。
それでもよければ…と声をかけられました。
あれ。もしや、ラストオーダーすぎてたのかな…?すみません。

ランチは入り口で食券を買うタイプでした。
しまった、またあまりメニュー見ずにきてしまった…。

<スポンサーリンク>

馬肉、と書いてあったので、馬肉のたたき丼をお願いします。
値段は500円
ワンコインランチは、何気に初ではないでしょうか。
どんなのが出てくるかな…。

お店は窓から光が入って明るい印象。
中は完全に居酒屋さんですね。壁には張り紙がたくさん。
窓際に通されたので、明るくて気持ちらいいです。
BGMは小さ目にジャズがかかってました。
IMG_7395

しばし待つと、きました。
おお!思ったより立派だし、スープもついてる!

どんぶり&スープでワンコイン!
どんぶり&スープでワンコイン!

いただきます。
たたきといっても、ほとんど火が入ってないくらい。
馬肉は柔らかく、しっとり。
脂身のほとんどない赤身のお肉で、癖は全然ありません。
少し甘みのある醤油だれがかかってて、おいしい。

<スポンサーリンク>

肉の下には薄切りの玉ねぎが引いてあるので、シャクシャクした歯ごたえがあります。
やわらかい肉とご飯のアクセントになりますね。

わさびを薬味にしつつ。お肉柔らかいです!
わさびを薬味にしつつ。お肉柔らかいです!

うん、おいしい。
おいしいのだけど…。
やっぱりご飯に対しての肉の量が、もう少し欲しいところ。

スープはゴマ油と鶏ガラ?のスープで、申し訳程度にワカメの切れ端がはいってました。
味は濃い目。若干ぬるめ。
ワンコインランチでこれ以上望んじゃだめなのか…。

ごちそうさまでした。
馬肉のたたき自体はとてもおいしかったです。
もうちょい肉の枚数が増えたら…!!
(個人的には100円アップしてでも肉を増やしてほしいぞ!)

もつ真路(食べログ)

入口は小さな階段。看板が目印。
入口は小さな階段。看板が目印。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。