【市ヶ谷ランチ】「ハナミツ(hana-mitsu)」でヒレかつ定食

IMG_5102急な真夏日がここ数日続いてますが、オフィスは寒いくらいエアコン効いてます…。

だから、というわけではないですが、お腹は変わらず空くのでした。
というわけで今日もガッツリいきたい気持ち。

急ぎの対応していたら、すでに14時過ぎてしまってたので、この辺でランチ食べられるところはだいぶ狭まってきます。
じゃあ、揚げ物で!というわけで、トンカツにすることにしました。

靖国神社近辺でカツを食べるなら

駅までは少し距離もあり、この辺でカツだけをやってるお店ってあまりありません。
靖国通り沿いにあるハナミツは貴重なカツ屋さん。
入り口が狭くて、ウナギの寝床的に奥が深いお店です。
一見、看板はカフェか何かのよう。
可愛らしい印象です。
店内は明るくて油ものメインだけど清潔な感じで、女性客も多いです。
そして当然(?)トンカツなので、男性客ももちろん多くて、結構いつも賑わってます。
更に、この時間までやってるランチは貴重なので、帰るまでずっと人の出入りがありました。

<スポンサーリンク>

ランチは3種。
ロースカツ、ヒレカツ、ミックスフライ(エビ、ホタテ、串カツ)。
ミックスのみ1300円、他は1000円です。
以前はミックスはなくて2種類だけでしたが、いつの間にかミックスが増えてます。

今日はヒレカツ定食にしました。

カツとごはんと味噌汁のゴールデントライアングル。

カツとごはんと味噌汁のゴールデントライアングル。


定食はシンプルで、カツ、キャベツ、ごはん、味噌汁。
揚げたてが来ます。アツアツ、ザクザクで、嬉しい。
ごはんは柔らか目で好みです。お味噌汁はごく普通…かな。

キャベツにドレッシング要不要問題

注文の時、キャベツにドレッシングかけるか聞かれましたが、私はソースで食べたいので不要、とお願いしました。
普段の食事であまり千切りキャベツは食べないんですが、揚げ物では必需品。
熱々で油っぽいカツやフライと、シャキシャキの千切りキャベツを交互に食べて、毎回リフレッシュする感じが好きです。

そこにドレッシングがかかると、途端にサラダみたいに別物になってしまうのが嫌なのかなあ、と今日は真面目に自分的ドレッシング問題を考察してみました。
カツとキャベツとごはんがソース味で一体化してほしい気持ち。
たまに何も言わずにドレッシングかけられると結構ショックです。
このお店はちゃんと事前に聞いてくれるので、同じようなことを考える人がいるのでしょう。
意思を尊重してくれて、よいことです。
はい、個人の感想でした。

<スポンサーリンク>

こちらの千切りキャベツも細くて柔らかくてシャキシャキでおいしい。
カツによく合うキャベツです。

ところで、ごはんとキャベツはおかわりできるみたいです。
周りで頼んでいる人がいました。

私は、キャベツとカツをソースで堪能してたら普通量でお腹いっぱい。

ごちそうさまでした!

ランチは15時まで!ありがたや。
ハナミツ(hana-mitsu)(食べログ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ