【Kindle Voyage】約10日の使用感

IMG_4873
Kindle Voyageが手元に来て約10日。
毎日ではないけど、手に取って読むことは結構あって、使い勝手にもだいぶ慣れてきたところ。

Kindleでは、今のところ主に漫画を読むことが多いです。
先日の実質50%OFF(クーポン還元)のタイミングで、気になってた漫画をいくつか手に入れていたのを順番に読んでます。

気になった2つの点

1つ目。ページごとの反転効果!?

一瞬反転してから…

一瞬反転してから…


本来の画面へ。(作品は「重版出来」超面白い。)

本来の画面へ。(作品は「重版出来」超面白い。)

最初一番気になったのが、画面切り替え時のちらつき。

一瞬画面が白黒反転してから切り替わる(ように見える)のがすごく気になりました。
文字だけのものならそれほど気にならないのですが、漫画のばあい、車田正美の漫画みたいに劇的なシーンなのか?と一瞬勘違いしてしまう(これで伝わっているのだろうか…)

<スポンサーリンク>

これがページをめくるたび、なので、最初はものすごくイラッとしました。

でも慣れって怖い。
使っているうちに、違和感がなくなった、てほどではないのですが、最初のころの違和感はだいぶ薄まりました。
(とはいえ、気になることも多いんですが……)

2つ目。見開きの迫力が欲しい

やっぱり見開きで読みたいなー。というところ。
漫画の場合、当たり前ですが、本来見開きを想定して画面が作られているので、たまに見開きドーン!な画面構成があります。
その場合、当然ですけど片面ずつ切れてしまうので、セリフとかつながらなくて「?」となることがあります。
次のページ見て初めて見開きだと気づいたり。

じゃあKindle横向きに使えば、となりますが、そうすると当然半分サイズになってしまうので、それも小さくてつらい。
いっそ2台買って、それを同期して見開き的に使えば…!とかあほなことを考えてしまいます。
(ためしにiPhoneとKindleで並べてみたけど、まあ見づらいし、見開きには見えないよね…)

見開きには見えないし、使いにくい。

見開きには見えないし、使いにくい。(作品は「ヘウレーカ」。これも面白い!)

そういう点では、やっぱりiPadくらいのサイズで横向きに使うのがいいんだろうなあ。
もうちょい大きい版のKindleの需要とかありそうだけど、そのうち出ないかしら。
手軽さがなくなっちゃうからないのかな。

セキュリティー

前回、買ったばかりの時のエントリーで、落とした時にどうしよう、という話をしていたのですが、ちゃんと設定がありました。(当たり前か)

設定 > 端末オプション > 端末のパスワード

<スポンサーリンク>

これ、桁数も自由に設定できるんですね。

この設定で、最初の立ち上げ時にパスワードを入れて開くことが可能です。
ひと安心。

ここでパスワード設定。

ここでパスワード設定。

ただし中に入ってから、購入の手続きはスルーのままのようです。
とりあえず外に持っていくときにはパスワード実装しておこうと思います。

使用感:まとめ

漫画ばっか読んでるから気になることばっかだなあ、と我ながら笑いました。
でも荷物増やしたくないので!
(余談。読んだ漫画が面白いのばっかだったので、今度読書メモ書こう…)
いろいろ書いてますが、初Kindleなのでほかの機種と比較できないのですが、解像度高いせいか、漫画を読んでても画面はほんときれいです。

今度小説とかも面白そうなのを買ってみよう。と思います。

Kindle Voyageを買った時のエントリーはこちら!


漫画でも解像度は全く気にならず!クリアできれいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ