おニュー!スポーツサングラスE-NOX NEURON20’を手に入れました

こんにちは、つたちこです。
新しいスポーツサングラスを買ってしまいました。

今までずっと使っていたのは、かなり前(2015年か2014年)に出た富士山マラソンの参加賞でもらったサングラス。
参加賞にサングラスは結構めずらしい。

写真:富士山マラソンの参加賞のサングラス
富士山マラソンの参加賞でした
写真:富士山マラソンの参加賞のサングラス
富士山マラソンのロゴ入り。ちょっとごつくて頑丈です

一応国産ブランドSWANSのものですが、参加賞だからそんなに高級品ではなかろう。
でももらったものは使いましょう、と、長らく愛用してました。
改めて年月を数えると結構使ってます。

私はまぶしさに弱いので、練習でも、日中走るときにはいつもサングラスをかけます。結構必需品。
ずっと「ちゃんとしたやつ」が欲しかったのですが、「参加賞のが使えるしな」とためらっていました。
でも不満がないわけではなかったのでした。

  • ちょっと重い?
  • 走るとややずれてくる(重いせいか?)
  • キャップをかぶると、レンズの上部分がぶつかって干渉してしまう

そんな不満を解消してくれるサングラス……とずっとぼんやりと考えながら数年過ごしてきました。

<スポンサーリンク>

そしたら、それを解消してくれそうなものを半年くらい前に見つけてしまったのです。
SWANSの、イーノックスニューロン20’(E-NOX NEURON20’)です。

アンダーテンプルでずれを大幅に抑える!
レンズのサイドカットでキャップとの干渉を防ぐ!
ノーズも調節可能!
UVカット99.9%!

これは私が考えてた理想的なやつじゃないのー!?
と思いながらも1万円越えなので、ちょっとためらっておりました。

そんなときにクチコミに「オリンピックで、卓球の水谷選手が使っていた」というのを見かけました。
確かに水谷選手は室内なのに透明のサングラスをつけていましたね。
卓球という動体視力と瞬発力が求められる競技の選手が選んだのなら、さらにいうとオリンピック選手クラスが選ぶものなら、品質的には全く問題ないのではなかろうか。

欲しい、けど、どうしよう、とそれからもしばらく悩んでましたが、いよいよ約4年ぶりの、私のマラソンシーズンが始まる(はず)なのを機に買ってしまいました。

あんまり派手な色は苦手なので、アイスブルー(晴天~曇天向き)を選びました。

写真:SWANS サングラス ENN20-0714 SPW E-NOX NEURON20' イーノックスニューロン
軽くて繊細で一見おもちゃっぽい。重さ20g。
写真:SWANS サングラス ENN20-0714 SPW E-NOX NEURON20' イーノックスニューロン
横から。テンプルが下からレンズを支えます

<スポンサーリンク>

さっそくかけて走ってみたのですが、全然ずれない。
そしてキャップのつばとの干渉もなし

耳にかけるというよりは、テンプルで頭を挟み込む感じですが、きつかったり頭が痛くなったりすることもなく、まったく違和感がありません。

アイスブルーの色味もそんなに強くないので目も見える。
風景が若干青みがかるくらいで、視界の色は大幅には変わりません。
一方で、明るさ・まぶしさをしっかり軽減してくれます。

あと、視界良好!
レンズによる歪みが全然ないのです。
これがとても快適でした。
比較して分かったのですが、これまで使っていたサングラスのレンズにはこの「歪み」が結構ありました。
ずっと「そんなもんだろう」と思ってましたが、一度クリアな視界を得てしまうと元に戻れない……。

というわけで、非常に快適に使っています。
買ってよかった!
サングラスもピンキリだろうと思いますが、一定のクオリティのものを使うと快適度が抜群に変わるのを実感しました。

写真:サングラス新旧比較
左が今までの、右がニューサングラスです。長らくありがとう!

ランニングは比較的コスパのよい趣味だと思いますが、それでもお金をかけようとすればいくらでもかけられてしまう。
最近、長く使ってたいろんなグッズが老朽化してきて財布のひもが緩みがちです。
サングラスは、これまでのものも少なくとも5~6年は使ったので、同じくらい使うと思えば全然ありだ。
快適な視界をゲットしたのでまたがんばります。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。