【かんたん自炊】「たっぷり薬味焼肉のたれ」で焼くだけでだいたいなんでもおいしくなる!

こんにちは、つたちこです。
「焼き肉のたれ」はわりとレギュラーで冷蔵庫に入ってます。
我が家では、いわゆるホットプレート等の「焼き肉」に使うのではなく、炒めものの調味料として主に活躍しています。
出来合いの調味料、楽です。

あんまり浮気せずに同じものを買うタイプだったのですが、ふと目について買ってみたたれがおいしくて、はまってます。
それが「たっぷり薬味焼肉のたれ(ブルドックソース)」です。

特設サイトがありました。

本格コチュジャン味噌と、きざみにんにく醤油の2種類があります。
最初コチュジャン味噌を買って、すごく気に入って、きざみにんにく醤油も買いました。

<スポンサーリンク>

そしてリピート。
この写真のは計3本目の「たっぷり薬味にんにくのたれ 本格コチュジャン味噌」です。
使いさしですみません。

写真:たっぷり薬味焼肉のたれ(ブルドックソース)
ほぼ途切れることなく買い続けている…

使い方は本当に簡単で、肉(鶏・豚・牛なんでも)と適当な野菜をフライパンで炒め、火が通ったら仕上げにたれをかけて混ぜるだけ。

他の焼肉のたれと違うのは、「たっぷり薬味」の名前の通り、「具」みたいな薬味がたっぷり入っているのです。
粒粒感があって、ドロッとしてます。

細身のボトルをぐっと押すと、とぽとぽっと適量出てくるのも使いやすい。

<スポンサーリンク>

もちろん、焼き肉的に、何もつけずに焼いた肉などを食べるときにたれをつけてもOKなんですが、私は料理の仕上げにかけちゃうことが多いです。
フライパンで全体に絡めて炒めると、水分がちょっと飛んで濃厚になる気もする。
これだけで、野菜も肉も本当においしく食べられる。ごはんもすすみます。

これまでに試したのは、豚肉×キャベツ、豚肉×玉ねぎ、豚肉×もやし、鶏肉×キャベツ、牛肉×もやし・にら、などなど。
まあ、そんな目新しい組み合わせじゃないですけど、いつもの炒め物がワンランクアップ! みたいな気持ちになります。

2種類ともおいしいんですが、コチュジャン→醤油、と食べた時には「コチュジャンのほうが好きかなあ?」と思いました。
甘みとほんのりピリ辛のバランスがとてもおいしい。

でもその後、にんにく醤油で食べると、「やっぱりにんにく醤油も、パンチが効いててものすごくおいしいじゃんね!」ってなりました。
つまり、どっちもおいしい。はずれなし。

これだけ具沢山感があると高そうですが、近所スーパーでは1本200円くらいでした。
激安焼肉のたれよりは高いですが、この200円で数回分のおかずがランクアップする! と思うと買ってしまう。
ていうか、もう普通の焼肉のたれには戻れない! みたいな「好き」です。
マジおすすめ調味料なので、見かけたらぜひ試してみてほしい……。おいしいよ!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。