北海道マラソン、楽しそう(な一方、不穏な情報も)

こんにちは、つたちこです。
今日は北海道マラソンが開催されました。
北海道マラソンはオリンピックの影響もあり、3年ぶりの開催でした。
出場されたかた、お疲れさまでした!

キャプチャ:北海道マラソン公式サイト
【公式】北海道マラソン2022

趣味と実益(?)を兼ねて、気になるマラソン大会が開催されると、Twitterで参加している人のつぶやきを眺めてしまいます。
前日からのワクワク感、当日の緊張感と高揚、スタートしてからの応援する人たちのツイート、苦痛をつぶやく人、ゴール後の感想、終わった後の打ち上げ! などなど、眺めているのが楽しい。
こちらまでわくわくしてきます。

今日の札幌は天気がほどほどに良くて、暑いと思いますが、とにかく楽しそうでした。いいなあ。
ゴール後には、サッポロビール提供の特製ビアジョッキがもらえたそうです(先着5000名)。
5000名か……そこに入るのが大変そうですが。笑

私は暑い中走るのが苦手なので、そこが北海道であっても夏開催の大会に出ようとは思わないのですが、ツイートの中には「自己ベスト更新!」などのツイートも見かけます。
この気温の中で走り切るだけでも十分すごいのに! と感心してばかりです。

あと、札幌開催だから、前日・当日の夜は、ジンギスカンやら海鮮丼やらビールやらラーメンやら、とてもおいしそうでした。
そっちも羨ましい。北海道行きたいなあ。

と、楽しいツイートを追いかけていたのですが、今回、何やら不穏なキーワードをちょいちょい見かけます。
「不正ランナーがいる」、との情報。

<スポンサーリンク>

どうやら以前から不正行為を行っていた(と思われる)ランナーが北海道マラソンに参加しており、今大会でもコースをショートカットする等の不正を行ったらしいのです。(あくまで「らしい」であり、確定情報ではないと思います)

マラソン大会にはゼッケンナンバーから、現在地や記録を確認するサービスを提供している大会があります。
「応援ナビ」っていうんですが、その名の通り、自分の応援したい人が今どこにいてどのくらいのタイムで走っているか、わかるサービスです。

だいたい身内の応援に使うことが多いと思うんですが、今回はそのサービスで「不正容疑の人」のゼッケンナンバーをチェックしていたようです。
(その人のゼッケンも事前に知られていたようです)

今回の北海道マラソンの場合、スタート、5kmごと、ゴールの計10地点で通過タイムが記録されるようになっていました。

スクリーンショットが流れてきてましたが、スタート後、5km地点の通過をしておらず、次の記録は10km地点。
10kmの次の記録は35km、40km、ゴール、と記録されていました。
ゴールでは3時間を切る記録でした。サブ3ランナーといえば、市民ランナーの中ではかなり早いほうです。

うーん、たしかに怪しいです。
普通に走れば、すべての記録が埋まるはず。

北海道マラソンのコースを見ると、たしかにショートカットしやすいコースではありますね……。

<スポンサーリンク>

参考:コース&アクセス | 【公式】北海道マラソン2022

ですが、趣味で走る市民ランナーがずるをして記録を伸ばしたからといって、何のメリットがあるのか? と謎です。
安くないエントリー費、旅費、宿泊費などなど、わざわざ時間とお金をかけて大会に参加しているのに、なんのためにそんなことを??
北海道マラソンで入賞するほどのタイムでもないし……。

「サブ3すごい!」という称賛の声を得たい(承認欲求)なのか。
「サブ3だったら〇〇ができる権」みたいな条件を達成したかったとか?
どこかで「サブ3ランナー」って言っちゃったから引っ込みつかなくなっちゃった、とか?
本当は走りたくないのに強制的に参加せざるを得ない事情で、なるべく短く走りたい?
それとももしかして「いかにしてショートカットをして楽しむか」みたいな謎の自分ルールでやっているとか?
謎すぎます。

しかし、別の点も気になります。
その人は「今回も不正するに違いない」とあらかじめマークされていたわけです。
不正行為を追いかけてた人達が、それ以前の不正行為をどうやって知ったのでしょう。
(「応援ナビ」は個人が特定できれば使えますが、あらかじめわかっていなければ使えないので)

自分が同じ大会に出た時に不正行為を見かけて、名前をチェックして、そのあと追いかけ続けたとかかな……(ゼッケンに小さく名前が入っていることはよくあるので)。

私の場合、走ってる時は必死過ぎて他の事には気が回りにくいので、「なんか変かも?」と思ってもそのままスルーしちゃいそうです。
不正やルール違反行為には腹立ちますが、「邪魔される」とかでなければ、自分のタイム自体には関係ないですしね。
(わたしレベルだと、相対的な順位はほとんど意味をなさないので、他者ではなく過去の自分タイムとの比較でしかないのでした)

北海道マラソンの関連ツイートは、とてもワクワクしてみていたのですが、思わぬ情報を見かけてちょっとどんよりしてしまいました。
万一本当に不正行為だったのだとしたら、お金と時間、もっと有効に使ってほしいです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。