ジョギング:2022年8月の練習まとめ

こんにちは、つたちこです。
残暑がキツイですが、そろそろ涼しい日も出てきました。
数℃下がるとこんなに違う? ってくらい、急に体が楽になりますが、若干さみしさもある秋の始まりです。

とはいえ、ジョギングは常に汗だく。
8月の練習を振り返ります。

8月の練習振り返り

糸島あたりでは大雨の影響も少なくて、コンスタントに走りに行きました。
回数は多めです。
猛暑に無理せず、のこころで、1回あたりの距離は短めでした。

8月の結果

走行距離 120.82km
走行回数 22回

<スポンサーリンク>

回数が多いので、なんとか月100kmの最低目標を超えました。

1回あたりの距離は5km前後。
汗だくランのあとに、たまに食べるパピコが最高です。

8月は「最低限の現状維持」ですね。
無理しない日々でした。

8月終わり、田んぼの稲穂もだいぶ出そろってきました

秋・冬レースも続々開催

新型コロナの流行から早2年以上、昨年までは中止していたマラソン大会も、「今年は開催する!」とお知らせがいっぱい出てきてます。

<スポンサーリンク>

「本当にやるんだろうな……?」
と疑心暗鬼になりつつも、いくつか参加申し込みをしています。

フルマラソンは、12月の青島太平洋マラソン、来年2月の北九州マラソン。
ハーフは、11月のしゃくなげ湖ハーフ。
あと、1月に伊万里ハーフが開催予定と発表があったので、それも申し込むかもしれません。

ハーフは、どちらもフルマラソン用練習の一環です。
でもハーフはハーフで楽しいから好きです。
きついけどフルほどではない、でもやり切った感がある。
そして、しゃくなげ湖ハーフは地元産のお米ももらえる! おいしい地元の食べ物頂けるの、うれしいです。笑

青島太平洋マラソン以外は、どれも昨年・一昨年は中止になった大会です。
無事開催してほしい。去年と波が似ているなら、秋には7波も落ち着くはず……。
そして無事に走れたら、帰りに日帰り温泉行こう、と今から楽しみにしています。

なので、9月は残暑もありつつも気温ももう少し下がるだろうから、もうちょい1回あたりの距離を伸ばしていって、10月以降の練習に備えたい気持ち。
といいつつ、大体ぎりぎりまでやらないことも多いんですが。
せっかく申し込んだ久しぶりのレースなので、目標にしてがんばります。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。