「1月開催マラソン中止」からのドミノ倒しの不安

こんにちは、つたちこです。
大き目のマラソン大会の中止と延期が発表されました。

1月23日に開催予定だった石垣島マラソンが、3月20日に約2か月延期になりました。
2週間切ってたこともあり、「飛行機のキャンセル料やばい」などのツイートをよく見かけました。
あと、延期日程の3月20日は3連休の中日。
飛行機代が高すぎる、という声も見かけました。期末だし忙しい人も多そう。
延期されても阿鼻叫喚。

日本最南端の市民マラソン – 石垣島マラソン

1月30日開催予定の愛媛マラソンが中止になりました。
愛媛マラソンは、定員1万名の大型大会。
参加規程通りで、中止でも返金なし&次回への優先権などもなしだそうです。つらい。
返金なしは、もう3週間切ってるし準備進めてるし仕方ないかなーと思いますが、せめて次回優先権欲しいところですね……。

第59回愛媛マラソン

そして瀬戸内海タートル・フルマラソンも中止発表されました。
こちらも1月23日開催予定でした。
定員3100名(3種目合計)。
この大会のエントリーは、「ワクチン2回接種済み者限定」という条件付きだったのですが。

瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 | 大会公式ホームページ

<スポンサーリンク>

いずれも、中止理由は新型コロナウィルスの感染拡大です。
全国からの参加者、スタッフ・ボランティアの安全確保が難しい、というのが主な理由です。

2021年夏の第5波以降、10月くらいから感染者数がすごく少なくなって、10月・11月・12月と割と大型大会も開かれるようになっていました。
だから、どっかで「もう大丈夫では?」と思っていたのですよ。

でも、年明けからの感染者数の爆発的な増加。
素人目に見ても「やばいよね」という感想になってしまう。
重傷者はまだそれほど増えていないようですが、とにかく感染者が多いです。
医療体制、沖縄はすでに崩壊寸前とも聞きます。

自治体主催のマラソン大会であれば、「全国からランナーがくる」という時点で地元からの大反対がおきそうです。
大きな大会ほどボランティアさんの人数も多いですしね……。

あと、医療関係者の負荷が増える可能性があることは、できるだけ避けたいというのもありそう。
特に石垣島と小豆島は、どちらも「島」なので、医療体制が層が厚いということもなさそうですし(勝手なイメージですが)危険は避けたい気持ちはわかる。

こういう、開催間際になってからの中止は、久しぶりです。
ここ1年ほど、そもそも開催自体をやめちゃう大会が多かったですからね。
そして秋には結構な数の大型大会が無事に開催されていただけに、期待からの絶望が大きい……。

こうなってくると、私が出る予定の2月20日予定の「北九州マラソン」も、非常に危ない予感しかしません。
北九州マラソンの中止規定はこうあります。

地震、風水害、荒天、積雪、事件、事故、疾病等が発生した場合、また、新型コロナウイルス感染防止対策として日本陸上競技連盟が定めたロードレース開催の前提条件を踏まえ、緊急事態宣言等が発令されている場合やイベント開催が制限されている場合など、安全な開催が困難であると主催者が判断したときは、本大会を中止します。

大会要項|北九州マラソン2022

割とふんわりしてます。
中止判定日などは決まっていません。
「緊急事態宣言等」の「等」にまん延防止等重点措置は含まれるのか。そりゃ、含まれるか。

<スポンサーリンク>

もう一つ、申込前に同意したガイダンスがあります。

新型コロナウイルス感染症予防対策に係る事項 ※PDFファイルです

こちらの場合、大会開催の前提条件に「緊急事態宣言が解除されていること。」とあります。こっちには「等」がないですね。
「緊急事態宣言の要請内容にイベント開催の中止もしくは自粛が含まれていない場合は、大会の開催を検討する」とも書いてあります。

うーん、緊急事態宣言だけどイベント自粛が含まれないケースが今まであっただろうか……。

さらに北九州マラソンでは「大会前日のランナー受付で「ワクチン接種証明書」、「PCR検査陰性証明書」、「抗原検査陰性証明書」のいずれか一つを提示」という条件が、年末に追加されています。
いわゆる「ワクチン・検査パッケージ」に当たると思うのですが、これがあれば……というのは淡い希望でしょうか。
ワクチン打ってても感染するといいますし、陰性証明もどれだけ本当に有効なのかな。

この第6波が、1月いっぱいくらいで収束してくれればいいのですが、そんなうまくいくだろうか。
年末年始から約2週間。人の集まりの影響は、これからもっと増えそうですよね。

福岡は、沖縄や東京・大阪のような増加ではないですが、ここ数日は200人以上の感染者数が出てます。
自治体主催大会である以上、危険な賭けはしないだろうしな。

ここのところ、非常にまじめに頑張って練習しているので、私自身の出たい気持ちはやまやまです。
私にできることは手洗いうがい、第3者との接触を減らすこと、マスクをすること。あと練習。
今までと同じことを粛々とするくらいしかできません。
コロナの波=大会中止の波でもあるので、どうか穏やかに早々におさまってー、と祈るのみです。
それでもコツコツ練習は続けますよ!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。