夜中、久々の地震にビビる

こんにちは、つたちこです。
昨夜、そろそろ寝るかな、と思っていたら、突然手元にあったスマホのアラート音が鳴り響きました。
かなり大きな音で、ビビりました。

画面を見ると「日向灘沖で地震」とあります。

え、日向灘? と思っていたら、そのあとに大きめの横揺れが起こりました。
あわわ。
ちゃんと警報の後に揺れるのすごいな。と感心しました。

<スポンサーリンク>

マンションのせいかもしれませんが、結構長めにゆさゆさと揺れ、その後、落ち着きました。
福岡は、東京と比較すると地震が少なく感じていたので、久しぶりの大き目の揺れに感じました。

慌ててTwitterを見ると、「日向灘」は大分と宮崎の県境あたりの沖合が震源地でした。
とりあえず津波の心配がないと聞いて、少し安心。
しかし、大分・宮崎の震度5弱・5強は、かなり大きい。

私が東京で、311の時に体験したのが5弱でした。
あの揺れはやばいです。本当に怖い。

<スポンサーリンク>

しばらくニュースをみたりTwitterをみたりしてたのですが、さすがに眠くなってきて寝ることにしました。
その後も余震が何度もあったようですね。

それにしても、今回の一番のビビりポイントは、アラート音でした。
311のあたりで使われていた「ぎゅいぎゅいぎゅい!」みたいな音ではなくなったのですね。
いつの間に。
あの不穏な音も苦手でしたが、今回のアラート音もそこそこ迫力ある音でした。
音量も大きかった。アラートの役割として、設定関係なく最大音で鳴るのかな。

日向灘と南海トラフの関係性なども聞いたことがあります。
地震、コワい。
地震にしろ台風にしろコロナにしろ、いざというときのために家にちゃんと備えがあることが大事だなあ。
311も、もうすぐ11年。
もう一度家の備蓄類をちゃんとしなきゃだ。
(最近水とか食料が少なくなりがちなので、ちゃんと買ってきておこう)

Photo by Jens Aber on Unsplash

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。