ニンジン大量消費の日々。

こんにちは、つたちこです。
スーパーに行ったら、大袋に入ったニンジンが100円台で売っていました。
大小6~7本入っていたかな。やすい。
思わず買い物かごに入れてしまった。

とはいえ、ニンジンをメインで食べることがあんまりないから、手持ちのレパートリー少ないね……と思いながら買ってきました。
買ってから考える。
日持ちする食材とはいえ、早めに食べきらねば。

まずは鉄板のラぺ、と思っていたのに、帰ってきたら、あると思ったレーズンがなかった。
ラぺにレーズンは入れたい派。

<スポンサーリンク>

仕方ないので、スライサーで細切りしたニンジンにツナ缶、寿司酢、マヨ、コショウ少々で和えてサラダに。
これはこれでなかなか良かった。
シャキシャキ、ツナでボリュームも出て、マヨでニンジンの青臭さもカバーされてる感。
適当に作ったわりに、いい感じ。

写真:ランチはカレー(小)とニンジンサラダとお稲荷さん
カレーはココイチのほうれん草カレーを意識しました。残り物のおいなりさんがあったので、カレーは半量です。

このニンジンサラダ、カレーの付け合わせにしましたが、カレーにも当然ニンジンが入っています。

つづいて、ハンバーグの夜。
最近、うちのハンバーグは「フライパンでこねる方式」になったので、調理の敷居がだいぶ下がってます。

これの付け合わせに、べただけどニンジンのグラッセ。
グラッセ=バター煮、って思ってましたが、バターなしレシピがあったのでそちらを作ってみました。
参考にしたのはこちら。

<スポンサーリンク>

参考:バター無しで簡単✨ニンジンのグラッセ♬︎ by *ako*、 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

茹でて、味付け、その後もう一度煮る、という工程でした。ひと手間あるけど、難しくはないです。
出来上がってみたら、上品な甘さでおいしい。ニンジンの甘さを強調するような味付けでした。
油っけがないのでべたつかないし、冷めてもいやな感じがしません。
(バターが入ってると冷めるとバターが固まるので、冷めたグラッセがちょっと苦手でした)

写真:ハンバーグの夜。付け合わせに人参グラッセ、キノコソテー、ポテト炒め
ハンバーグは残り物赤ワインとケチャップ・中濃ソースで煮込み&煮詰めて。おいしくできました!

というわけで、キノコソテー、レンチンしたポテト炒めの3種付け合わせ。
ハンバーグもおいしくできましたが、ニンジンもよかった。
ニンジン大きめの2本分作ったので、作り置きになりました。しばらく副菜に登場。

ここまでニンジン消費してきましたが、まだ3本くらい残ってます。
(大量すぎる)
今度こそレーズン買ってきて、ラぺでも作るか……。
あるいは寒いので、ポタージュスープにするのもよいかもですね。

普段ここまでニンジンに意識がいかないんですが、作ってみたら予想したよりおいしいし、ちゃんと無駄なく使えそうです。
安く買えた食材を活かせると、なんか「やってやった感」があります。うれしい。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。