無印良品のアプリ「MUJI Passport」のポイントとマイルってなんなんだ。

こんにちは、つたちこです。
無印良品のスマホアプリ「MUJI passport」をインストールしてしばらくたちます。
以前はよく行われていた、「無印週間」で買い物するのに、10%引き対象の会員である証のために入れてました。

だから、正直よくわかってない。
このアプリ、会員証明以外に一体何ができるのか。

先日久しぶりに無印で電気ひざ掛けを買ったのですが、レジでMUJI passportの提示を求められました。もちろん、「あったら出してください」なのですが。
素直に出して、バーコードをチェックされる私。

割引でもないのに、私はいったい何のためにこのアプリを出してるんだ……?

<スポンサーリンク>

バーコードのある画面を見ると、円グラフのような「マイル」とその下に小さく「ポイント」があります。

キャプチャ:MUJI Passport マイル
現状私のMUJI passport画面。

ちゃんと考えたことなかったので、 調べてみました。
公式サイトにちゃんと書いてありました。

キャプチャ:MUJIマイルサービス
MUJIマイルサービス | 無印良品 より

無印良品のお店やネットストアでのお買い物、お店へのチェックインでマイルがたまり、マイルがたまるとお買い物で使える「MUJIショッピングポイント」をはじめとしたプレゼントがもらえるサービスです。
※「MUJIショッピングポイント」は1ポイント=1円相当でご利用いただけます。

MUJIマイルサービス | 無印良品

なるほど、ポイントはマイルの上位互換(?)なのですね。
ポイントは1ポイント=1円として買い物で使える。
マイルは無印良品店舗やネットでの買い物や、リアル店舗でのチェックイン、ご意見投稿などで貯めることができるのだそうです。

私は最低ラインの2万マイルにも届いていないので、ポイント返還されてません。
買い物の場合は1円=1マイルなので、2万マイル貯めるには、2万円使わなければ。

そして2万マイル貯めて得られるポイントが200ポイント。つまり200円分。
利用金額の1%換算。

もちろん、買い物以外でもマイルをためることができます。
店舗でチェックインするとか。MUJIカードを使うとか(私は持ってません)。

<スポンサーリンク>

この「マイルとポイントの関係」のうまいところというか、ずるいところというか、ポイントが得られるのが階段状になってるところですよね。
2万マイルまで行かないと、1ポイント(円)にもならない。
しかも、2万マイルの次は5万マイル、10万マイル、20万マイルと、結構な段差があります。

例えば1万7千マイル貯めてたら「あとちょっと! 3000円分買えば200ポイントもらえる」って思って、つい追加で買っちゃう、みたいな購買行動が起きるのかもしれません。

しかもマイルは、1年に1度リセットされちゃうそうです。
19000マイル貯めてたのに、来週リセットされる! となったら、駆け込み購入しちゃうかも?

無印良品でたくさん買い物する人には、いい仕組みなのかな……。
たまにしか買わない私にとっては、実はあまり有効なマイル集めではないのかもしれません。階段を登れる気がしません。笑
あるいは、大物家具とかを無印で買うのだったら、一気にマイルがたまるからよいのかも。
ということに、今回気づけたのでよしとします。

いろんなお店のアプリ、それぞれに特色があって面白いですね。
※MUJI passportはマイル貯め以外にも、無印良品に関連する情報取得やイベント等の予約ができる機能がありますよ!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。