ストレッチで大事なことは、「自分で思うよりもうちょっと頑張る」

こんにちは、つたちこです。
先日上京したときに、1年ぶりにパーソナルストレッチを受けてきました。
以前40肩を改善してもらった信頼のお店です。

あれ以来、肩の痛みは改善し、そのあとに痛みが出ることはありません。
可動域もばっちり。頭の上で腕が交差できるレベルです。

自信満々で行ったら全然だめだった。笑

最近どうですか? の問いかけに
「毎日仕事中にタイマーかけて、ストレッチしてます!」
と鼻息荒く報告し、それは偉い! とほめてもらいました。

今回、それほど「ここがひどい」というのはなくて、全身メンテナンスをお願いしました。

ですが、実際に見てもらうと「ここやばいですよ」と何か所も指摘されました。
「毎日ストレッチしてます」と偉そうにいったのに、これはひどい。

しかし、プロのストレッチは本当にすごい。
自分では絶対そう伸ばせないぞ、という場所をめりめりと伸ばしてもらえる。
痛気持ちいいのだ。

今回は、伸ばすだけでなく、一部筋トレもやってくれました。
筋肉を使うトレーニング=筋肉を縮めること。
筋肉を伸ばすストレッチ=筋肉を伸ばすこと。

この両輪があるほうが、筋肉の柔軟性をアップさせるのに効果が高いのだそうです。

わずか1kgの小さいダンベル(そのお店にある最軽量)で負荷をかけて、普段使わないところを刺激されました。

<スポンサーリンク>

私の体、いろいろ不備がありましたが、特に気を付けたほうがいい、といわれたのは、股関節、胸の筋肉、ふくらはぎの筋肉

股関節は前も言われたのですが、前後の動きはまあまあだけど、横の動きが硬い。普段使わない方向だからですね。
「胡坐をかく」などを意識的にやって、股関節を横に開く動きを取り入れるように、とのこと。

胸の筋肉は、巻き肩対策。
デスクワークだと、どうしても肩が前に丸まりがち。
これを治すのに背中側の肩甲骨を寄せるほうに意識が行きがちですが、胸の筋肉が縮まっていることで肩が前側に引っ張られてしまうそうです。
胸の筋肉、伸ばそう。

そしてふくらはぎ。
ふくらはぎは、かかとの下から膝の裏までつながる、長い筋肉の事です。
これが、かたい。
硬いから可動域も狭まるし、ケガにもつながりやすいそうです。
もっと柔軟性があがれば、足のケガ予防にもなるし、スピードやタイムも上がるかも? と言われました。

写真:人体模型で説明してくれます
人体模型で説明してくれてわかりやすいです。

家でもやろう。自分の感覚より、もう一歩がんばる

今回も、自宅でできるストレッチを教わってきました。
ふくらはぎの柔軟性アップを目指す運動です。

階段状の段差のある場所で上の段につま先をのせ、かかとを浮かせて立ちます。
一度ぐっとつま先立ちになります。これが筋肉収縮、トレーニング。

その後に段差の下に向かって、かかとをぐっと落とす。
これで、ふくらはぎの筋肉が伸びます。ストレッチ。

これを左右交互に繰り返します。
エアー踏み台昇降的な感じです。

指導受けた時にわかったのですが、自分でやると特にストレッチが甘くなります。
「結構かかとを下げてる(のばしてる)」と思っていると、トレーナーさんがぐっとかかとを下に引っ張るのです。
そうすると、よりストレッチがかかります。

なるほど、このくらいの「がんばってのばす」が必要なんだな……。

<スポンサーリンク>

我が家の中で段差のある場所が、洗面所の入り口でした。
なので、歯磨きに行ったついで等で、段差ストレッチとトレーニングをやるようにしています。
自分で思うより、もう一歩がんばってのばす、を心がけます。

つまり、普段のストレッチも、もっとがんばれ

今回のパーソナルストレッチで痛感したのは、
「自分が伸ばしてると思う範囲は、弱すぎる」
ということ。

胸にしても肩甲骨にしてもふくらはぎにしても、自分の伸ばしレベルが低いのですね。
やってるようで全然伸ばしきれてない。

40肩も治った&再発しないし、やらないよりはマシなのだと思いますが、プロの伸ばしと比較すると「全然伸ばせてない」レベルなんだな、と。

東京から帰ってからも、以前からやっていたストレッチを引き続きやってるんですが、「もうちょっとがんばれ」を意識してやるようにしてます。
どうせやるなら、「のばしレベル」をアップして、効果を高めたい!

しかし、ほんとにプロの施術はすごかったです。
やってもらった後、30分くらいしたら手がプルプルしてきてびっくりしました。
スマホがまともに持ちにくい。
聞いてみたら「胸の筋肉を刺激したからだと思います!」とのことでした。
プロの刺激、すごい!!

「特に悪いところないけどな?」と思っても、一度プロの施術を受けるとすごさがわかるので、上京のたびに行ってしまうのでありました。
その刺激を忘れないように、自分でもやらねば!


施術していただいた「パーソナルストレッチ」はこちら。

ストレッチ&トレーニング Lucky★Star
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000395420/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。