【自炊ランチ】海鮮やきそば、若干エスニック風。途中の味変もたのしい

こんにちは、つたちこです。
お昼に焼きそば(定番)を作ろうと思ったら、肉がありませんでした。
かわりに冷凍エビイカミックスを発見したので、変わり焼きそばにしてみました。

材料(2人前)

  • 焼きそば麺 2玉 ※3玉1袋で売ってるやつです
  • 冷凍エビイカミックス 適当に。偶数だと喧嘩にならない
  • 日本酒 大匙1くらい
  • ごま油 大匙1くらい
  • ニンニク 1片
  • キャベツ 外側5枚くらい
  • マイタケ 1/2束(あったので入れました)
  • 小葱のみじん切り(あったので以下略)
  • ナンプラー
  • オイスターソース
  • お好みで
  • 黒コショウ
  • レモン汁

焼きそば麺付属のソースは使わずに作りますよ。

つくります

ニンニクは薄切り、キャベツは太目の千切り。マイタケは一口大に割きます。
冷凍エビイカミックスは解凍せずに耐熱皿に入れ、日本酒を振りかけて全体に和えてからふんわりラップしてレンジ600Wで2分、酒蒸し状態にします。
(2分で冷たい部分があれば、もう30秒くらい追加)

フライパンにニンニクとごま油を入れ、中火にかけます。
いい匂いがしてきたら、キャベツを入れて炒めます。

<スポンサーリンク>

キャベツがしんなりしてきたら、マイタケを追加、さらに焼きそば麺を袋のままレンジで1分温めて、ほぐしながらフライパンに入れます。
キャベツと一緒にしばし炒めます。

いい感じに(?)炒められたら、ナンプラーとオイスターソースをフライパンにひとまわしずつ入れます。
オイスターソースを入れすぎると、ちょっとくどくなるので注意。

麵全体に味が回ったら味見。足りなければ塩(分量外)を少々。
味が決まったら酒蒸ししたエビとイカを入れてまぜます。これで完成。

皿に盛ってから、あれば小葱を散らします。
先に麺とキャベツ、そしてエビを最後にのせるとゴージャスに見えます。

海鮮やきそば、完成です

できました。
たっぷりの緑のキャベツにエビが色鮮やか。2個しかないエビでも豪華に見えます!

写真:自炊ランチ 海鮮焼きそば

<スポンサーリンク>

ソースを使わず、ナンプラーとオイスターソースという魚介系出汁の塊みたいな調味料をつかったので、海鮮系の具がよく合う。

焼きそばは味がずっと同じなので、黒コショウをがりがりっと多めにひくと、ぴりっとした刺激があっていい。
あと、おすすめは、途中からのレモン汁投入。
カットレモンがあれば最高ですが、我が家はポッカレモン。
途中でひとたらしすると、さわやかで、エビイカにもよく合います!

写真:自炊ランチ 海鮮やきそば
エビが入ると豪華に見えるなー

冷凍エビイカを酒蒸しするのは、最近覚えた手法です。
以前は流水解凍をしてから炒めてたのですが、そうすると出来上がるころにはパサパサ&小さく縮んでしまうのが難点でした。

先に冷凍のまま、レンジ酒蒸しで火を通して、仕上げ段階で入れることで、ふっくらとしたまま身が縮まずに食べることができるのを学習しました。
今回もぷりぷりのエビイカにできました!

肉がない……! のときにも、冷凍エビイカミックスがあればなんとかなる。ちなみに、業務スーパーのエビイカミックスです。エビもイカも大きくて素晴らしい。困った時に非常に助かってます。
(冷凍食品、何種類かは常備しておくようにしてます)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。