オリンピック、持久系競技で熱くなります

こんにちは、つたちこです。
ちょこちょことオリンピックを見ています。

スケートボードやフリークライミングなどの新競技、面白かったです。
あと空手の型。
短い持ち時間の中に様々な技を入れてくる競技に、何度もドキドキしてしまう。
次々に目を見張るものが出てくるので、見ていて飽きることがないんですね。
これは人気が出るのがよくわかる。

そして昨日今日と、競歩があって、これも見ました。
男子が20kmと50km。女子が20km。

この気温と湿度の中、水を頭からぶっかけながら歩く選手たちのぎりぎりの戦い、すごかったです。
男子(50kは後半のみ見ました)も面白かったですが、女子20kもよかった。
ゴール間際でペナルティエリアに入ることになって泣きそうになってる選手を見てぐっと来たりしました。

<スポンサーリンク>

それで思ったのは、短時間に競うのも面白いけど、私はこういう持久系競技を見るのがやっぱり好きなんだなーと。

マラソンはよくテレビでも放映しますが、競歩はなかなか見られません。
画があまり変わらず地味ですよね。
競歩は周回コースが基本なので、景色も変わらないから余計地味に感じるのかな。

でも、選手同士の攻防戦とか、じわじわ広がる差や、歩きながらの小さな交流(そしてそれが無視されることもある…)がとても面白い。

ただひたすらに「歩く」技術を磨いてきた人たち。
その鍛え上げられた身体。筋肉。素晴らしいです。

<スポンサーリンク>


まあ「歩く」競技でも、私がジョギングするより全然早いんですけどね!
女子でも20kmを1時間半で歩いちゃうってなんなんだ! すごい!

何気に今回のオリンピック競技の中で一番熱くなって見ていたかも。

明日からマラソンも始まります。早朝だけど暑いんだろうなあ。
この真夏の気温でフルマラソン走るなんてとても考えられないです。オリンピックとは過酷だ。

たぶんマラソンも見ちゃいますね……。楽しみです。

※ついさっき、1時間スタートが早まるとニュースを見かけました。
前日に時間変更とか、マジか……。もっと早くに決めてあげて……。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。