G対策、設置完了

こんにちは、つたちこです。
先日、突如我が家に現れたゴキブリ(以下G) 、それ以降目にすることはなかったんですが、数日びくびくとしながら過ごしました。

ようやく「あれ以外いない、たぶん」と思えたんですが、それでもいつ再び侵入されるかわかりません。

というわけで、対策グッズ、手に入れました。
現状いないであろうことを考え、守備×2、そして念のための攻撃、という感じで揃えました。

写真:購入したゴキブリ対策グッズ
パッケージに絵が書いてあるのも、正直いやなんですよね……

守備対策にブラックキャップ!

まず、守備です。
ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤。
餌を食べさせてやっつけるタイプのものを、屋外用&室内用を買いました。

ネットで調べると、この「ブラックキャップ」が効くという話が多いのです。本当かなあ。

<スポンサーリンク>

紙製の外箱の中に、アルミ製の内袋があり、そこにモノが入っているんですが、封を切ると、ふわっと何とも言えない微妙なにおいがしました。
ものすごく臭いわけでもなく、でもいい匂いでもない。
腐った匂いでもないし、「この匂い」のたとえが見つからない。

写真:ブラックキャップ 室内用
ブラックキャップ室内用。めっちゃ黒黒…
写真:ブラックキャップ 屋外用
こちらは屋外用。裏面に両面テープがあり、床や壁に固定できます

近くに来たGをこの匂いで誘い込み、餌を食べさせてやっつけるはず。
これがGが好む匂いなんだろうか。

屋外用を、ベランダの窓のわき、エアコン室外機のそば、玄関の両脇に設置。
室内用は、玄関のドアのそば、先日見かけた寝室の窓のわき、台所の薄暗いところなどに一袋分設置しました。
大量に設置したほうが効果高いとのこと。

割と小さいし、日常生活をしている分には、部屋の隅に置いてあっても存在感はほとんど気になりません。
(掃除するときに「ここにあったな」と気づくくらいのレベル)
封を開けた時のにおいも、設置してしまった後には、全然気になりませんでした。よかった。

1度の設置で、約1年持つというのも心強い。
たくさん入っていたので、残りは来年以降に使います。

攻撃準備、超凍止ジェット

<スポンサーリンク>

守備の「餌」で済んでくれれば何よりなのですが、万一室内でまた見かけた場合の対策で、攻撃用スプレーを買いました。
我が家には「防虫スプレー」はあるのですが、殺虫剤系がまったくなかったのです。先日の出現時もそれで結構困りました。

買ったのは「フマキラー 超凍止ジェット 除菌プラス」
殺虫成分が入っていないそうで、台所や寝室で使うのに安心とのこと。
あと、後がべたつかないというのもひかれたポイントです。

ただ説明に、「大型の場合、40cmの距離から約4秒当たるように噴射」とあり、そんな長い時間とどまっていてくれるのかが疑問です。
かけ始めたら、めっちゃすばやく逃げたら、どうしたらよいのだろう。

あと、「Gの動きが止まったら、ビニール袋などに密閉して速やかに捨てる」とあり、つまり凍らせるだけで生き返るかもしれない、ということだろうか。
殺虫成分が入っていないんだから、あたりまえ?

いずれにしても、できれば使いたくないのです。直接対決はなるべく避けたい。
ただ、いざというときに攻撃手段がないのも困るので武器を手に入れておいた、みたいな気持ち……。

心の安寧のために

夏も終わりに近づいてますが、二度と家の中でGに遭遇したくない。
ベストは、外の守備で解決し、家の中に侵入させずにすむこと。(ベランダでお亡くなりになるのもいやですが、中よりましである)
そうあってほしい……と祈りつつ、ブラックキャップの効果をめちゃくちゃ期待しています。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。