【自炊ランチ】再びのフルーツサンド。電動泡立ては便利…

こんにちは、つたちこです。
以前作った「さっぱりフルーツサンド」がおいしかった。
が、改善点もあるなあ、と思っていたので、もう一度作ってみました。
やっぱりおいしかったです!

材料

前回同様、なかしましほさんの「水切りヨーグルト入り生クリーム」で作りました。

クリームは、上記ツイートの倍量でつくってます。

あとはフルーツ。(うちはアレルギー持ちがいるので桃はNGなのです)
前回おいしかったオレンジ、キウイフルーツに加え、カットフルーツで売ってたパイナップルを追加しました。
カットされてるので、そのまま使えて準備が楽。

前回からの改善点

今回の生クリーム泡立ては、ブレンダーの泡だて器をつかってみました。
ぐるぐる回転するだけだけど……と思ってましたが、しっかりクリーミーに泡立ちました。
便利!

<スポンサーリンク>

モーターを動かすのにボタンを押し続けないといけないので、「持ってるだけ」というわけにはいかないんですが、それでも手動で泡立てることを考えたら全然楽です。
なぜいままでやらなかった……。

一度やってみたら、一気に「泡立て」へのハードルが下がりました。
これでいろんな「泡立て」にチャレンジする気になるってものです。

ある道具は臆せず使うべきですね。

クリームが用意できたら、キッチンペーパーで果物の水気を切って並べて、生クリームもたっぷりのせ、冷蔵庫で約30分冷やしました。

フルーツサンド第2弾、できました

オレンジ、キウイ、パイナップルのフルーツサンド、できました。

写真:フルーツサンドメインのランチできました

あえてミックスにせずに、それぞれの果物ごとにサンドしてみた。
なかしまさんの切り方アドバイスに沿って切ったら、きれいに切れて、うれしい!

写真:フルーツサンド、うまくカットできました
クリームが果物の断面についていないのが、個人的な成功。が、こうしてみると側面のクリームの塗り方がまだ甘いな…。

<スポンサーリンク>

そしてランチなので、甘いのだけじゃ心細いので、しょっぱい系も用意しました。
野菜が高くて、ツナ・ハム・たまごで何とかしました。
(サンドイッチは冷蔵庫に寝かす時間があるので、作業分散できていいですね)

味は前回同様、外れなしでおいしかった!
今回新たに作ったパイナップルも、甘酸っぱいジューシーな味がクリームとパンとマッチしておいしかった。
食べやすさ的には、厚みはもうちょい薄くしてもよいかもしれない。

でも今日の一等賞はオレンジサンドかなあ。
みずみずしい、甘ずっぱさがたまらんです。自作なので、たくさんオレンジを挟めるのも嬉しい。

あと、しょっぱい系でうまくいったのは、ピリッとさせるものを多めにいれたこと。
からし(ツナハム)、マスタード(ハム)、黒コショウ(たまご)を、それぞれのサンドで結構たっぷり目に使ったら、それがアクセントになってよかったです。今度は柚子胡椒も使ってみようかな。
あ、でもこれは大人用サンドイッチですね。

「生クリーム泡立て」が楽にできることが分かったので、フルーツサンド作りのハードルが大きく下がりました。
また別のフルーツでも作ろう。
季節のフルーツだと、イチジク? ブドウ? あとは柿とかもあり?
楽しみです。


前回のフルーツサンドもおいしかったですよ!でも泡立てが大変でした!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。