【長崎ごはん】「VARIO」路地奥に隠れたイタリアン。深夜の炭水化物がおいしい!

こんにちは、つたちこです。
長崎旅行の夜ご飯は、ホテルそばのイタリアンで食べました。

泊まったホテルはカンデオホテル。長崎中華街のそばにあるホテルです。
中華街とは別方向に、長崎市の繁華街が広がるエリアでした。便利。

調べた結果、割とそばにある小さなイタリアンの評判がよい。
サッカー観戦後の遅めの時間でもオープンしているのを確認し、お邪魔しました。

行ったのは「VARIO」。路地裏にある、小さなイタリアンのお店です。
「ここ??」って言いたくなる細い路地、奥の角にイタリア国旗カラーの看板が見えます。

写真:長崎 細い路地の奥にあるお店に向かいます

この路地の雰囲気、最高ですね。昔住んでいた東京阿佐ヶ谷の飲み屋街を思い出す……。
路地奥の角が「VARIO」です。

写真:長崎VARIO 外観

お店を覗くと、この日はほかにお客さんがいませんでした。
21時過ぎでしたが、問題ない、とのことで、1階席のテーブルにお邪魔します。

写真:長崎 VARIOの店内

<スポンサーリンク>

まずは生ビールで乾杯。
お店で生ビール飲むの、久しぶり!!
サッカー観戦で汗をかいた体にしみわたります。うまーい!

メニューを拝見します。
アンティパストから始まり、メインまで。ちゃんとしたイタリアンレストランです。

が、しかし、この時間からフルコースを食べるのも……というわけで、軽めに食べることにしました。

本日のおすすめにあった、ホタテのカルパッチョ、パンチェッタのサラダ、おなかのすいたオットのリクエストでシーフードリゾット。
取り合えずこちらをお願いします。

ほどなく、サラダとカルパッチョがやってきました。
こちらがパンチェッタのサラダ。

写真:長崎 VARIO パンチェッタのサラダ

もりもりです。
バルサミコ酢がかかってるの、好きなので嬉しい。
パンチェッタは自家製でしょうか、厚切りでジューシーでした。
野菜もシャキシャキ。

写真:長崎 VARIO ホタテのカルパッチョ

そしてホタテのカルパッチョ。
カルパッチョと言いつつ、サラダと同じくらい野菜が入ってます。
トロっとしたホタテとトマトがおいしかった。

2皿食べ終わるころに、シーフードリゾットが来ました。
白くてうつくしい!

写真:長崎 VARIO シーフードリゾット

<スポンサーリンク>

これがものすごくおいしかった!!
歯ごたえの残る絶妙な煮加減、クリーミーだけどしつこくなく、エビ、あさり、イカの具もベストマッチ。
プロの作るリゾット、おいしいな!!
比較対象が自分なので当たり前なんですが、「お店で食べるプロのごはん」が久々で感動してしまう。

このくらいで私は結構満腹気味だったんですが、物足りないオットの希望で、ピザマルゲリータを追加。

こちらも割と早めに出てきました。

写真:長崎 VARIO ピザマルゲリータ

このピザがまた! おいしい!
サクサクのクリスピーなピザに、トマト、チーズ、バジルのシンプルな味わいがとてもおいしい。
唐辛子オイルをかけて食べるとまた、ぴりりとした刺激が最高。

ごちそうさまでした。
}私はもう満腹すぎてやばい。もう深夜時間だというのに……。
ビールにグラスワインも頂いて、大満足の長崎の夜でした。

こんな夜遅くにごはん&アルコールをお店で楽しむの、いつ以来だろう。
やっぱりこういうの、とても楽しい。
早くいつでもどこでもできるようにしたいです。もうちょっとの辛抱と思いたい。

VARIO
長崎県長崎市銅座町11-13

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。