家電が10年で壊れる説は本当か?

こんにちは、つたちこです。
オットが急に「家電はだいたい10年で壊れるらしいよ」と言い出しました。

我が家の家電製品は何年くらいたってるんだっけ? 結構経つよね?

という話になって、一通り見てみました。

テレビ

独り暮らし時代に買ったもの。
シャープ、2005年製でした。
いわゆる「世界の亀山モデル」のAQUOS、32インチです。

16年……!
いまだに元気で現役です。不具合なし。
リモコンも純正のをそのまま使っていますが、壊れないですね。

買い替え当時、うちのテレビは14インチブラウン管テレビでした。ちっさ!
2年くらい悩んでから、意を決して液晶テレビを買いに行きました。
「1インチ1万円」と言われた時代から、ようやく液晶テレビの値段が手が届くようになってきたころでした。
それでも10万円以上した記憶が……。

買うときに悩んでいたら、家電屋さんが「シャープは壊れにくいですよ!」と言って後押ししてくれた覚えがあります。

<スポンサーリンク>

本当に壊れにくかったよ! すごい!

冷蔵庫

シャープ製、2011年製でした。プラズマクラスター!(効果はよくわからない)

二人暮らしするようになっても、ずっと一人暮らし時代の小さめ冷蔵庫で済ましていたのですが、新居に引っ越した後にようやく大き目の冷蔵庫に買い替えたのだった。
ちょうど10年です。

今のところ不調はないけど、どうだろう?
テレビ同様、シャープ製は壊れにくいことを祈ります。

洗濯機

日立製、2015年製でした。
前の洗濯機が壊れて使えなくなり、ヨドバシカメラに急遽買いに行った思い出。
近くにコインランドリーとかなくて、急いで買わないと、でした。

まだ10年経ってなかったし、今のところ洗濯も乾燥も問題ないです。

ですが、壊れるときは本当に突然やってくるんだよなあ(前回がそうだったので……)。

炊飯器

私が一人暮らしを始めるときに、友人が譲ってくれたものをいまだに使っています。
友人兄が使っていた、新品同様のお古でした。

今確認したら、ナショナル製(パナソニックでない)、1999年製とありました。

前世紀だ!

さすがに釜のコーティングはだいぶ薄くなってきてる気がしますが、基本機能の炊くほうは全然問題ないです。
通常炊飯も、早炊きもできちゃう。便利。
ありがたくずっと使っています。

PlayStation3 & TORNE

<スポンサーリンク>

録画用に使ってたPlayStation3とTORNEは壊れましたね。
さすがソニータイマー!
でも結構長く持ったほうなのかな。

※今はIO DATAのハードディスクレコーダーを使ってます。

掃除機

ロボット掃除機ルンバが2010年製。
マキタの充電掃除機は不明ですが、これも結構古いはず。

どちらも、バッテリーやパーツ交換をしつつも、いまだに現役で元気です。
改めて調べて、ルンバが10年以上経っててびっくりしました。

一度に壊れないでほしい……

というわけで、我が家の家電製品、いろいろ古いことを再認識しました。
「そんなに古くないでしょ?」
と思っていたものも、結構古かった。笑

オットのいう「家電はだいたい10年で壊れる」伝説(?)はどこまで本当なのか。
修理部品も、ある程度の年数経ったら保管しなくなっちゃうと聞きます。

特に冷蔵庫と洗濯機が急に壊れたら、痛いなあ。
単価がほかの家電とけた違いなので、キツイ。
お願いだから、同時はやめてほしい。

そして、思いのほか、みんな古くなっても元気に働いてくれているのを確認できて、なんか感心してしまいました。
まだまだ現役だ!
(と、安心したとたんにいろいろ来そうな気もちょっとしたり。いやいや大丈夫に違いない。言霊大事!)

Photo by Sidekix Media on Unsplash

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。