【糸島スイーツ】「ジャムcafe可鈴」のみかんジャム。素朴だけどおいしくて癖になる。

こんにちは、つたちこです。
12月に、美容院のポイントがたまってプレゼントしてもらったのが「糸島金山寺納豆」、そして「みかんジャム」のセットでした。

写真:美容院でもらったプレゼントのみかんジャムと糸島金山寺納豆

金山寺納豆もおいしかったのですが、みかんジャムもとてもよかった!

 

みかんジャムは「ジャムcafe可鈴」のもの。
糸島西部、加布里にあるお店です。
お名前は知っているのですが、まだお店に行ったことがありません。
そのうち、と思ったまま今に至ってます。

なので、ジャムをいただいたときも「あのお店の!」とうれしかったのでした。

 

<スポンサーリンク>

このみかんジャム、マーマレードじゃなくてあくまで「ジャム」。
メイン材料は、糸島産の温州ミカン。
温州ミカンのジャムって、私は初めて食べました。
秋から春にかけての限定商品だそうです。

写真:ジャムcafe可鈴のみかんジャム

材料は、糸島産温州みかん、グラニュー糖、国産レモン果汁のみ。
シンプル。

中の写真がないのですが、結構とろみがしっかりめで、オレンジ色にきらめいています。
皮も細かくカットされて一緒に煮こまれています。
温州ミカンの皮は、こうして食べちゃえばいいのか。

ところで、ジャムとマーマレードの違いはなんだろう?
皮の有無かと思いましたが、「ジャム」だけど皮も入ってますね。

 

トーストに乗せて食べてみると、苦味はあまりなくて、優しい甘さ。酸味も少なめです。
ふわんと、みかんのにおいが口に広がります。
おいしい。

さすが「ジャムcafe」なわけです。

大事に食べてたのですが、今日とうとう全部食べ切ってしまいました。
うう、なくなるのがさみしい。

<スポンサーリンク>

 

調べたら、糸島市内のセレクトショップ等で通販もされているそうです。
あと、お店ではテイクアウトお弁当もやっているそうなので、今度足を延ばして買いに行こうかな。

ごちそうさまでした!
自分でもみかんジャム作ってみたいなー。
(温州ミカンはもうシーズン終わっちゃいましたね。そろそろ甘夏が出てくるかな)

 

ジャムcafe可鈴
福岡県糸島市加布里2丁目3-11
ジャムcafe可鈴(@jamcafekarin) • Instagram写真と動画

通販:
ジャムcafe可鈴 | 上野 可鈴 | 糸島くらし×ここのき

 

https://tsutachi.co/blog/2020/12/itoshima-kinzanji-natto/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。