【大分土産】山荘 無量塔の粒マスタードは、マスタード概念を壊すすごいマスタードだった

こんにちは、つたちこです。
先月行った大分・由布院でお土産を買ってきました。
山荘 無量塔(むらた)の粒マスタードです。

「由布院には、すごいマスタードがあるらしい」と聞いて、買うために車を飛ばしました。

 

向かったのは「山荘 無量塔」。
由布院中心街から車で10分くらい離れたところにある、山の中の高級旅館です。

ナビに沿って行ったらものすごい狭い道を上っていくので、道を間違えたかと思いましたが正しかった。
細くて傾斜もきついので、運転は気をつけて。

到着した「山荘 無量塔」は、広い敷地内に旅館、お蕎麦屋さん、美術館、カフェ、セレクトショップなどが集まっています。
その中のセレクトショップ「臧拙(ぞうせつ)」にお邪魔しました。

写真:大分由布院 山荘 無量塔 セレクトショップ 蔵拙

「臧拙(ぞうせつ)」には、大分県内のものを中心に、食べ物、郷土土産、大分県内の作家さんの器やグッズなどが並んでいました。

写真:大分由布院 山荘 無量塔 セレクトショップ 臧拙 店内の様子

ほかの有名旅館セレクトショップもいくつか行ったのですが、ダントツで品ぞろえが素敵だと感じました。
似たような器でも、なんだか品がある感じなのです。
いわゆる「大分土産」にあたるものでも、パッケージがおしゃれなものがそろっていて、ここのものなら何買っても「素敵!」って言われそう。

私自身も器とかオブジェとか欲しくなっちゃいました。
が、ここはまずは初志貫徹。

ありました、粒マスタード。

お店の方に話を聞くと、旅館で出していたものが好評で、お土産として売るようになったんだそうです。
以前は3種類のフレーバーがあったのですが、現在はプレーンとバジルの2種類だそうです。
売れ筋に絞ってしまったのかもしれません。
柚子胡椒風味が気になっていたので、ちょっと残念……。

というわけで、プレーンとバジルの2種類を買ってきました。
それぞれ1080円(税込)。

<スポンサーリンク>

お肉にはプレーン、魚料理にバジルがおすすめ、とのこと。

 

家に帰ってきてから、肉料理を用意して万全の体制で封を切りました。
(まだプレーンしか食べてないのですが!)

写真:大分由布院 山荘 無量塔 粒マスタード

パッケージのままでも、ちょっとぎょっとしていたのですが、とにかく粒が大きい
普段使っている粒マスタードの2倍くらいあるんじゃないのか? と思うサイズ感です。

比較のために マイユの粒マスタードと比較してみました。左が無量塔、右がマイユです。

写真:大分由布院 山荘 無量塔 粒マスタードとマイユの粒マスタード

・粒がでかい
・粒がつぶれてない
・皮がまったくむけてない
・一粒一粒がつやつや

今までに見たことのないマスタードです。
アップにするとこんな感じ。

写真:大分由布院 山荘 無量塔 粒マスタードとマイユの粒マスタード

 

そのまま食べてみると、酸味より甘みのほうが強くて、辛みはゼロ。
材料を見ると、はちみつがたっぷり入っているみたいです。

かみしめると、プチプチと口の中ではじけます。
食感を楽しむマスタード、という感じ。
生臭さゼロのとびっこ、キャビア、とかそんな印象です。

「粒マスタード」の既存概念で食べると、あまりの違いに混乱します。
全く別の「こういう甘めのつぶつぶソース」ととらえたほうがよいと思いました。

 

これを蒸し煮した豚肩ロースにかけて食べる。

写真:蒸し煮した豚肉に無量塔の粒マスタードをかけて食べる

<スポンサーリンク>

下味をつけただけの肉なんですが、このマスタードがおいしいソース替わりになって、急にリッチな味わいに代わります。

これはすごい。
シンプルなのに、おなじ食事がツーランクアップくらいする感じ。

 

お高いけど、それだけのことがあるなあ! と感心しつつ、ちびちびと大事に食べてます(箸でつかめる粒マスタード……)。

まだバジルマスタードも手付かずで残っているのです。
楽しみで仕方ありません。
こっちは糸島の鯛でも焼いてみようかな。

 

大分、由布院に行ったときには、わざわざ行く甲斐があるお土産だと思いました。
通常の料理にプラスするだけでよいので、誰にでも喜ばれそうです。
ハムやソーセージにかけるだけでリッチなおいしさ。
あ、でも甘みが結構強くて刺激性はほぼゼロなので、刺激を求める場合には合わないかも。

次に無量塔に行けるのはいつだろう……。
と思ったりしましたが、通販もあるので送料さえ負担すればいつでも手に入れることができるのでした。
便利な世の中でよかった。

 

余談ですが、「山荘 無量塔(むらた)」は、死ぬまでにお金をためて一度は泊まってみたい旅館になりました。

旅館の中は入れなかったですが、敷地内ですれ違うスタッフの方のホスピタリティ、セレクトショップやカフェなどの落ち着いた雰囲気のよさから、「旅館内はどんな素敵なんだろう」と妄想が広がりません。
旅館というか、移築した古民家などを宿にしているそうです。まさに山荘ですね。
そして調味料がこんなにおいしくてこだわっているということは、食事もおいしいに違いない。

いつの日か、お泊りでお邪魔したい!

 

山荘 無量塔(むらた)内「臧拙(ぞうせつ)」
大分県由布市湯布院町川上1264-2 山荘無量塔内
セレクトショップ臧拙

通販サイト
由布院 山荘 無量塔(むらた)の「粒マスタード・柚子胡椒・実山椒」などの調味料ギフト通販お取寄せ

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。