DELLのパソコン。スリープで再起動がかかる問題を直してもらいました。

こんにちは、つたちこです。
先日買ったばかりのPC「DELL Inspiron 5000」の調子があまりよくありません。

不具合の症状

具体的には、スリープモードに入った後に不具合が起こります。

スリープから復帰すると、勝手に再起動かかってることが頻繁にあるのです。

幸い、最悪の事態、作成したファイルがなくなったり、全部消えたりなどはありません。
最近よく使うファイルやアプリは、ほとんどが自動保存してくれるし、データもクラウド上に保存していることが多いからです。
でも、一度ローカルで作成したエクセルファイルが「保存されませんでした」と自動保存したファイルを提示してくることがあり、ひやひやしました。

あと、やたらとファンが回る。
そんなに負荷をかけてないときでもすごい音を立ててファンが回ってます。何を勝手に働いているのだ。

自力でも頑張ってみたけど…

これをなんとかしないと、と思って色々調べて、DELLの製品サポートサイトの「クイックテスト」というのを受けました。

製品サポート | Dell 日本
ブラウザ上で簡易検査してくれます。

10分程度で終わる「クイックテスト」の結果、3つドライバをアップデートするように言われ、対応しました。

 

そうしたら、その夜、今度は別の症状が。
スリープに入ったPCで、激しくファンが回り続けているのです。

<スポンサーリンク>

普通スリープ状態だったら、電源切れているのと同じように静かなはず。
それがかなり激しくファンが回り、PC自体も熱を持っています。

とめようにも、スリープからの復帰もできず、画面は黒いまま。
うーん、万一このまま熱が溜まって火でも出たら怖い。
夜も遅かったので、電源を抜いて、放電しつつ朝まで放置しました。

翌日はふつうに起動して使えていたのですが、お昼で席を外して戻ってきたら、また激しくファンが回り、しかもスリープから復帰しません。

 

これは、なんとかしないとやばいのでは。
まだ新品なのに!

DELLのサポートセンターに頼る

Dellのサポートセンターに、電話で問い合わせしてみることにしました。土曜も対応していてよかった。

でもこういうの、なかなかつながらなかったりするよなあ……と思いながら電話します。
エクスプレス・サービス・コード、というこのPC独自コードがノートパソコンの裏に記載されているので、それを入力して待つことしばし。
思ったより早く、サポートセンターにつながりました。

 

サポーターの方はたぶん外国の方かな? という言葉のニュアンスでしたが、ちゃんと日本語で対応してくれたので一安心。
症状や、やった対応(クイックテストで3つのドライバをアップデートした)を説明すると、遠隔でPCを操作してみてくれることになりました。

人にいじられるのはちょっと怖いですが、自分でやるより早いですしね。

指示された通りに専用リモートアプリをダウンロードし、遠隔操作スタート。

サポートの人の遠隔直接操作でもなかなかすぐには解決せず、いろいろなドライバをダウンロード&インストールしてみたり、再起動かけてみたりと四苦八苦。
(私は指示通り、物理的に動かす部分を対応しただけなんですが)

最終的には「これでもう大丈夫でしょう!」というところまで対応してくれました。

 

<スポンサーリンク>

サポートの方の結論としては

  • ドライバ類のアップデートは、クイックテストで私がやったので問題なかった
  • 悪さをしていたのは「Microsoft Store」の自動アップデートだと思うから、これを手動に切り替えた

だそうです。

「Microsoft Store」!? えー、そんなところが!
ぶっちゃけ、Microsoft Storeなんて、ほとんど起動したことありませんし、今後もたぶん使わない場所です。
スリープに関係あるとも思えない、まさかの場所でした。
それは私には絶対気づけないなあ……。

 

対応にかかった時間は約1時間。電話はつなぎっぱなし。
かけたのはフリーダイヤルなので、こちらの金銭的負荷はないですが、その間PCはもちろんスマホでもなにもできない(電話中なので)のが、結構つらかった。

やることもないので、サポートの方がリモート対応しているマウスの動きをじっと見守ってしまい、その動きを観察。
結構うろうろするし、同じところを何度も見て確認したり、ウェブサイトのヘルプページを開いたり。
(ヘルプページはたまたま開いたのかもですが、手元のサポート専用マニュアルとかじゃなくてふつうに一般公開してるヘルプページ見るんだ! と思ってしまった)

「ほんとに大丈夫……?」
などと心の中で思ってしまいました。
すみません。一生懸命やってもらっているのに。
「時間がかかってしまってすみません」とお詫びまでされてしまった。

でも無事に対応が終わった時の、サポートの人の晴れやかなうれしそうな声が印象的でした。
自分は困難を乗り越えた! という感じで、こちらもうれしくなっちゃうような、明るい声。
電話の最初のころとは全然違うぞ。

 

というわけで、たぶんこれでPCの不調も終わるはず!
サポートセンターのCさんありがとう!

これでもし不調が治ってなかったら、またサポートセンターに電話します。笑
が、今のところは快調です。すばらしい丁寧な対応でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ