【代々木ランチ】「ビストロひつじや」で昼からスパイシーな羊肉三昧

こんにちは、つたちこです。
短い東京滞在の中で、いかにおいしいものを食べるか、タイムアタックです。
最終日のランチは、友人のおすすめのお店「ビストロひつじや」に行きました。
代々木にある行列のできる有名店だそうです。

 

私は知らなかったのですが、「ひつじや」は結構有名な店みたいです。
食べログを見ると「TOP5000」のアイコンがついています。
羊肉好きなので、楽しみに行きました。

 

「ひつじや」があるのは代々木駅北口から徒歩2分。線路沿いを新宿方面に行って角を曲がったところにあります。
新宿駅新南口も徒歩圏内。すぐそこにタイムズスクエアが見えます。

ビル脇の狭い階段を上がると、入口から一気にエスニックな雰囲気に。
「ビストロ」とありますが、インドカレーやシシカバブなどの料理が食べられるお店です。

写真:東京代々木 ビストロひつじや 外観

 

11時開店の「ひつじや」。
今回早めのランチで11時15分ころに到着したのですが、さすがにまだ店内はガラガラでした。
お店奥の方のテーブルに案内されます。

透明のビニールカーテンでテーブルごとに仕切られ、さらにテーブルにもアルコール消毒スプレーが置いてありました。
人気店でテーブル間も狭いので、こういう対応が必要なんでしょうね。

<スポンサーリンク>

写真:東京代々木 ビストロひつじや 店内の様子

 

さてメニューを拝見。
「ひつじや」ってからにはラム・マトンばかりかと思いきやそうでもなく、魚やチキンのランチメニューもありました。

しかし安い。
通常のランチは600円台から。
代々木の駅近でこの価格帯はすごい。人気の理由の一つでは。

でもせっかく来たから、ラム肉料理いろいろ食べたい! というわけで、ちょっとリッチなランチセット「ひつじやスペシャルセット」(1370円)をオーダー。
ラムチャップ、カバブとカレー、さらに包み揚げの盛りだくさんセットです。

写真:東京代々木 ビストロひつじや メニューの一部

 

オーダーしてしばし。それほど待たずにやってきました。
お盆の上が、てんこ盛りです。

写真:東京代々木 ビストロひつじや ひつじやスペシャルセット

ナンにごはん、チキンカレーと野菜カレーの2種、サラダ、カバブ、ラムチャップ、そして卵とひき肉とチーズの包み揚げ。

ラムチャップ、かなりしっかりサイズです。
肉の後ろにカバブが隠れてます。

写真:東京代々木 ビストロひつじや ひつじやスペシャルセットのラムチャップ

 

<スポンサーリンク>

いただきます。
カレーはどちらも辛味は強くなくて、スパイシーですが、むしろ甘めのカレーでした。
チキンがごろっと入っているのが嬉しい。
野菜もいろんな野菜がたくさん入っていました。

包み揚げは、巨大な餃子の皮に生卵、ひき肉、チーズが入って、カリカリに揚げてあります。
「半熟卵」とありましたが、つついて穴をあけるとほぼ生の黄身が登場したので、「半熟卵を包んで揚げた」のではなく、「揚げた結果、半熟卵になってる」包み揚げです。
たまごがほぼソース状態なので、カバブやごはんにトッピングしながら食べました。

カバブはスパイシー!
でも味つけはそれほど濃くなく、でも肉肉しさがギュッと詰まった感じです。

ラムチャップはちょっと焼きすぎかなーと思いました。
こちらも味は割と薄めで食べやすかったです。

行く前は、スパイスが効きまくった癖の強い味を想像していたので、どれもわりとあっさり味で、とっつきやすいものばかりでした。
個人的にはもうちょいパンチのある味でもいいなあ、と思いましたが、おいしかった!

 

ごちそうさまでした。
色々食べるものがあって、最後はもうおなかパンパンになってしまいました。
ナンとごはんは食べ切れませんでした……。無念。

私たちが12時半ごろにお店を出るころには、お店はほぼ満席。
外には行列はありませんでしたが、かなりの賑わいでした。

友人曰く、「薄切りレアステーキもおいしいよ!」とのこと。
写真を見ると、ほぼ生肉みたいなレアステーキ。次はチャレンジしたい。

中東系のビールやワインもたくさんあって、しかも値段がとても安い。
夜ゆっくり来るのもいいなあ。

 

Bistro ひつじや
東京都渋谷区代々木1-59-1 オーハシビル 2F
http://hitujiya.ddo.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ