最新のTwitter新規登録体験から思ったこと

こんにちは、つたちこです。
先日仕事で必要になり、Twitterアカウントを新しくとりました。
自分で新規アカウントを取るのはとても久しぶり。

Twitterアカウント新規登録の違和感

久しぶりに登録しようとして最初に「あれっ?」てなったのがアカウントID。

最初に登録を要求されるのは、名前と電話番号、メールアドレスと生年月日。

キャプチャ:Twitter新規アカウント登録時の画面

Twitterに登録するときに、アカウントID(URLで表示される部分)を決める必要がないのですね。
勝手にランダムな英数字で採番される仕組みです。

キャプチャ:Twitter新規アカウントはランダム採番のID

 

<スポンサーリンク>

昔(何年前だ?)は登録時にアカウントIDを決めていた気がする。

でもTwitter人口を考えると、自分好みのIDが既に存在している可能性も高いので、思ったものが取れない可能性が高い。
自分で決める場合は、どうせとるなら「覚えやすい」「親しみやすい」「馴染みのある」文字列にしがちです。

最初にIDを選ばせる方式だと「自分の気に入ったIDが取れない」理由でTwitter登録自体をやめて(あきらめて)しまう可能性があります。
だから、ランダでの自動採番に切り替えたのでしょう。

たしかにこの登録方法だと、メルアドとか名前とか、「考えなくてもいいもの」しか登録時に必要ないので、「とにかくアカウントを作る」にはいい方法です。

このままのランダムIDのままで使ってもいいし、変えたい人は好きなタイミングで変えてもいい。
とにかく登録さえすれば、あとからじっくりIDを決めることができます。

でも「アカウントIDを変えたい場合」にどうしたらよいかのアナウンスがなかったのが、ちょっと不親切に感じました。
普段使いこなしている人のサブ垢登録ならまだしも、Twitterに全然馴染みのない人だったら、どこから変えたらいいのかわからないのではなかろうか。
(そもそもIDの存在に気づかない可能性もあるな)
IDにこだわるのはインターネット老人会だけなのかしら……(いやそんなこともないよね)。

TwitterアカウントIDを変更する

というわけで、アカウントIDを変えてみます。

アカウントIDを変更するのは(PCの場合)左メニューの「もっと見る」から「設定とプライバシー > アカウント > ユーザー名」で変えることができます。
スマホの場合は、アプリの左上の自分のアイコンをタップすると、同じようなメニューが出てきます。

<スポンサーリンク>

キャプチャ:TwitterアカウントIDを変える方法

変更したい自分の好きな英数字を並べましょう。
ただし既存のアカウントの場合は「使われています」と表示されて選べません。
(「tsuta」は私のTwitterアカウントです)

キャプチャ:TwitterアカウントID変更したいが、使われているのでNG

ちなみに、この状況を再現するためにテスト登録したのですが、IDを「tsutachico」にしてみたら登録できてしまった。
キャプチャ:TwitterアカウントID変更がOKの場合

誰も使ってないのね。笑
(このアカウントはテストアカウントなのですぐ消します)

 

最近のTwitter新規登録時はランダムIDが勝手につく、という話を聞いたことはあったものの、自分自身が体験すると「たしかに、登録時に考えなくていいのは楽だな」ってなりました。
登録の敷居が一段下がります。

ずっと使っているサービスだと、最新の登録方法を体験する機会があまりないので、新鮮でした。
(サブ垢文化のない人なので……)
他のサービスも別アカウント作って、今どきの登録体験をしてみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ