新しい習慣「プランク」で、目指せ『福島千里ちゃんのおなか』

IMG_67442016年。
気になることといえば、おなか周り。
適度にジョギングをしているとはいえ、全然へっこみません。
むしろ走ることで食欲増進しているのではないかと思うのです。

ぽこんと出たおなかは、要は筋肉がないのだと思います。
以前は熱心に走るだけでもおなかの筋肉の筋が少しだけ現れたのですが、ここのところそれもありません。
年のせいなの…?

体幹や腹筋背筋はジョギングするのにも姿勢を維持し続けるのに必要な筋肉。

あるに越したことはありません。

というわけで、ここに大きく宣言。

2016年は福島千里ちゃんのおなかを目指します。
(正確には、2016年は、というより2016年こそ、が正解。)

「福島千里」「おなか」で検索。

「福島千里」「おなか」で検索。


有言実行。目標は高く。
声を大にして公に向かっていうことで、自分に対して強制力を持たせる狙いです。

ついでにビフォー写真も撮っておくことにします。
成功したら公開しようww
ライザップか。

どうやってひっこめるか。「プランク」するぞ!

へこませる宣言するだけじゃ引っこまないのがおなか。
ライザップにお金を払うつもりもないので、走る以外に、体幹を鍛える運動をします。
その名は「プランク」。
短時間+室内運動、とものぐさな自分が継続するにはもってこいです。

<スポンサーリンク>

やり方はこの辺が詳しいです。
プランクの効果と方法を徹底解説!腹筋とダイエットに効果大! – 痩せるダイエット方法

とりあえず一度やってみたんですが…これは見た目より結構キツイ運動です。

初心者向けの膝をついたプランクなら30秒くらいできましたが、足まで延ばすタイプのは10秒でもキツイ。
徐々に時間を延ばしたり、ポーズの難易度をあげるとよいようです。

プランク30日チャレンジ。あとはこれを継続するだけ。が、それが難しい。

よしやるで!と試しにやってみたのが4日(月)。
翌5日(火)には、すっかりやるのを忘れてしまいました。

3日坊主にすらならない…。

新しい習慣をつけるのは、頭でぼんやり考えてるだけではだめなんですね。
この記事をちょうど読みまして、まさにこれですよ、と膝を打ちました。

習慣を設計しよう。そのための6つの施策。

「フロに入る」は強い制約なので、「フロに入ったらスクワットする」なども長続きさせやすい。

習慣化の途上においては目標を下げ続けることが重要なのだ。

というわけで、私の習慣は
『風呂上りに、プランクをする』
にします。
あと、11時半くらいに毎日タイマーもかけるようにしようと思います。

プランクで効果を上げるために補佐するツール(アプリ)を使おう

<スポンサーリンク>

さてプランクですが、正しくは徐々に時間をのばしていくそうなんですが、その辺も覚えておくのは難しい。

そんな不自由は絶対アプリで解決できるに違いない。

App Storeで検索してみると、やっぱりありました。
使い勝手の良さが分からなかったので、無料のものを2種類ほどダウンロード。

Plank

超シンプルなデザインと機能。
タイマー機能と記録のみですが、日を追うにつれて時間が長くなるっぽいです。

30 Days Plank : Exercise and Chanllenge

こちらもシンプルですが、1日分が3セット(初日だと20秒×3回)。
インターバルもちゃんとカウントしてくれます。
当然こちらのほうがハードですね。

(全部やったら4セット。膝でやる初心者向けポーズにも関わらず、すでにおなかが筋肉痛…)

これに沿ってやることで、考えたり覚えたりしなくてもできる!はず!

さあ、あとはやるだけ!
2016年の私のおなかにご期待ください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ