プロフィール写真は視覚からの重要情報よね、とカメラロールを眺めながらため息をつく

こんにちは、つたちこです。
プロフィール写真に悩み中です。

 

とある事情で、私のプロフィール写真を用意しなければならないのですが、全然写真がありません。

正確には、ないわけではないのですが、私は写真撮られるのが苦手というかヘタというか、自意識過剰というか、とにかくロクな写真がありません。

だからといって、証明写真みたいなのはちょっとどうなのか。

みんななんであんな「いい感じの写真」があるの?
もちろん「プロに撮影してもらった」みたいな人もいますが、そうでない人も自然ないい感じの笑顔のものが多いですよね。

いいなあ。

 

人をうらやんでも仕方ないので、スマホの写真をぐるぐると探しています。

でもそもそも、「自分の写真」は自分のスマホの中にあまりありません。
私は自撮りを積極的にする方ではないので、あるのは私が撮ったほかの人の写真ばかり。
食べたものの写真なら山のようにあるんだけどな。

 

<スポンサーリンク>

仕方がないので、オットのスマホにご協力いただき、なんかいい写真ないか探してもらいました。

あった。
確かに私のスマホよりは数多くありました。

あったのですが、ちょっといい感じに撮れているのは、だいたいビールジョッキやワイングラスを持っているとか、プリンが目の前にあるとか、どう見ても背景が居酒屋とか。

イラスト:つたちこの写真イメージ

1人で写ってるのは、だいたいこれ。

お酒かおいしいものがあればご機嫌ということか。
まあ、大体あっている。

 

もっと普通な感じの背景で! いい感じの表情で!
と探ってもらいましたが、ないものはない。

そもそもの写真の数が少ないというのもありますが……。

天気の良い屋外で撮ったものは、影がばきばきに強すぎてちょっと……とか。
真冬っぽいダウンを着たのは、この時期どうなの……とか、とにかくいい塩梅の写真がない。

 

プロフィール写真といえば、私はプロフィール写真に全く無頓着で、Facebookのプロフィール写真もアカウント作ってから3年くらいたってようやく設置したし、設置した写真も10年くらい前(もっとかも)に友達が撮ってくれた全身写真で顔がほとんど見えない。
その後一度も変更していない。

 

Twitterは、たぶん開始直後からこんなかんじ。

@tsutaのTwitterアイコン

何を考えてこれにしたのか…

これ、たまになんなのか聞かれるんですが、これも10年くらい前に会社で育ててた、「卵の殻で育つ草」の芽が出たときの写真です。
芽がニコちゃん大王の触覚みたいでかわいいなーと思って。
で、それに顔と手を書いたもの。

<スポンサーリンク>

全然プロフィールじゃないし、こだわりもない。
(替えてもいいんだけど、替えたい画像がないのであった)

 

話がずれました。

そんなわけで、オットの撮ってくれた写真の中からよさげなもので提出しようと準備したのですが、やはり提出先の場にそぐわない気がしてならない。

写真も情報の一つです。
私のキャラとして「お酒が好き」なのは正しいんだけど、それ、その場に必要な情報か……?

いや、いらないよね。

やっぱりちょっと違うな。

いつもの如く考えすぎ? 気にしすぎ?
でもそう思ってしまった物はしかたない。

自分が気持ち悪いのを我慢したくない。

 

仕方がないので、自然光のある時間にオットにいくつか撮ってもらうよう頼みました。
あした撮影します。

はたしてどんなプロフィール写真になるでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ