酒量激減。まさかのストイックな生活に我ながらびっくり…

こんにちは、つたちこです。
普段の私を知る人は、たいていこう言います。
「お酒、好きだよね(確定)」

はい、好きですよ。
自他ともに認めるお酒好きです。

程よいお酒は気持ちをリラックスさせるし、なによりおいしい。
積極的に好きだ。
ビール、ワイン、日本酒、スピリッツ系など種類もあまり問わない。

20代のころは記憶をなくすとか、かなり無茶な飲み方もしましたが、今はほんのり酔うくらいが好きです。

そして外で飲むのも好きだけど、家のみも好き。

なのでここ数年は、ほぼ毎日、ビールの350缶1本で晩酌、みたいな生活をしていました。
1日の終わりのリラックスタイム。
アルコールの量は少なくても、完全な肝休日はほとんどなしでした。

 

「いました」
「でした」
……過去形ですよ。

 

<スポンサーリンク>

そう、ここ2か月弱、かなり酒量が減っています。

今頑張っている「限界突破マラソン練習帳」の練習の影響です。

一滴も飲まない日が断然増えました。
今は週に1、2回飲むか飲まないか、くらいな頻度です。

私と飲んだことのある人には「信じられない!」といわれそうですが、本当なのです。
どれだけ呑みキャラなんだ。

ノンアル飲料は好きじゃなくて、無糖炭酸水を飲んでます

ただ、無理やりお酒を断っているわけではありません。
今日は飲みたいな、と思える日には、ビール350缶1本飲むこともあります。

飲むのを我慢しているというより、むしろ「飲みたくない」日が結構あるのです。
たいていは、きついランニングの練習をした日の夜です。
胃が受け付けたくない感じ。

 

マラソン大会のあとには体がボロボロになりますが、ランニングのヘビーな練習のあとも、筋肉だけでなく内臓もダメージを受けるそうです。

それを体感しています。

たしかに15kmビルドアップや、長時間のペース走をしたあとは、カロリー消費が激しいはずなのに、食欲がなくなります。
同時に、アルコール欲も減退。
我慢するのではなく、「全然ほしくない」という体調になります。

 

<スポンサーリンク>

この私が!! 走った後にビールを飲みたくないなんて!!
むしろ以前はそれを楽しみに走っていたくらいなのに、と我ながら驚きなんですが、それくらい練習がキツイってことですよね……。

 

以前書いたのですが、その弱った体をフォローするサプリも、マメに飲んでいます。

【めざせサブ4】3つのサプリで内臓からフォロー!
こんにちは、つたちこです。 「限界突破マラソン練習帳」を参考にサブ4を目指す日々です。 本の中には、走る練習方法やその理論だけじゃな...

とっているのは、ヘム鉄(鉄分補給)、L-グルタミン(筋肉分解を防ぐ)、オルニチン(肝機能補佐)の3種。

L-グルタミンは走る日だけですが、走る前後と寝る前の1日3回。
ヘム鉄とオルニチンは、走らない日にも飲むようにしています。

自分にしては、真面目にマメに栄養を取って、しっかり体をフォローしているつもりなんですが。
それでも食欲が減ったり、体の疲れがなかなか取れない。

サプリが効かないのか、それとも、効いていてようやくこの程度なのか(とってなかったらもっとひどい?)。
血液検査とかして効果検証したいところ……。

 

まあ、年齢的に弱っていることもあるよね……とも思いますが、これをきっかけに、年中酒量削減したら、健康にもいいかもなあ。

マラソン大会後に、練習が減ったらどうなるかが、見ものです。笑

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ