4か月ぶりのジョギング。体の衰えがすごくて笑ってしまった

こんにちは、つたちこです。
約4か月ぶりに、ジョギングをしました。

 

4か月という放置期間は長かった。

まず、ウェアをどこにしまったか悩む。
たぶんあそこにあるよね? と思ったところにない。
私はいったいどこにしまったんだ。

ようやく見つけて、着替え。
着替える順番を間違う。
(私は汗かきなので、いつもインナーを一番最初に着ていたのですが、すっかり忘れていた)

いざ、出かけよう。
あれ、いつも何を持っていってたっけ?
時計、タオルハンカチとクレジットカードと。
あー、帰りに買い物するならマスクも持っていかないと!
と出かける前に右往左往。

玄関でシューズを履いた時の違和感。
こんな感じだったっけ?
ひもの締め方もなんだかぎこちない。

走り出したら、とてもゆっくり走っているのにカラダがとても重い。
走るごとに、脊椎に衝撃を感じる。
こんなに衝撃を感じるものでしたっけ?
体重が重くなったから?
支える筋肉が減ったから?

しばらく走ったら足裏の痺れがでてきた。
今度はなんだ。痛くはないけども。

 

<スポンサーリンク>

という感じで、もう、ひどい有様でした。

 

4か月ぶりのジョギングは3km弱。
22分くらい。

スピードは1kmあたり8分くらい。
最後でも7分半でした。

久しぶりなので頑張ってない。
でも、以前なら軽めのジョギングでも1kmあたり6分くらいで走るのがデフォルトだったのに……。
マジで全然走れません。
このスピードで3km走ったらもう、足がパンパンです。

これでも私、1月には1km5分半で15kmを週2とかで走ってたんですけど!?
という過去の栄光(?)が信じられません。

もう完全に「走力、貯金ゼロ」になってしまったんだな、と痛感しました。
本当に衰えがひどいなー。
果たして元のレベルに戻れるのかしら。

 

それでも、汗を流して走るのは気持ちがいい。
あー、ジョギングってこういう感じだった! と思い出しました。
今のところは、外に出てシューズ履いて足を動かしたことで合格です。

 

そしてジョギングの効果がすごい。
その日の夜は、ものすごく深く眠れた気がします。
翌朝、目が覚めたときのすっきり感が全然違う。

私はいつも宵っ張りだし寝つきは悪いし朝は弱いし、という体たらくなのですが、ガクッと眠りについて目覚めてぱっちり、といういつもにない感じでした。

<スポンサーリンク>

肉体疲労、大事だなあ。

 

そして翌日は全身がみしみし言っています。
筋肉痛というほどひどい痛みではないのだけど、足も背中もおなかも肩もだるい。

こんなに少ししか走ってないのに、ジョギングは全身運動なんだなあ。
すごい効果です。

一応ずっと筋トレをやっていたけど、「私がやっていた筋トレとは」と問いただしたくなる……。
(リングフィットアドベンチャーやっても、疲労感はあるんですけど、段違いでした)

 

4か月前までずっと毎日のように走っていたので体が慣れてて、こんなに「走ることによる体への影響」をしみじみと感じることはありませんでした。

気持ちも前向きになるし、気分もいいし、目覚めもいい。
やっぱジョギング最高だな!

幸い、痛めた足も痛くなりませんでした。
無理のない範囲でじわじわとジョギングをしていこうと思います。
ようやく楽しい趣味復活でうれしい。

 

Photo by Chander R on Unsplash

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。