さっぱりおつまみ、梅きゅうりナムル風

こんにちは、つたちこです。
ちょっと体調が弱りぎみで、今日は買い物をし損ねました。
しかし私が食事当番なので、なんとかせねば……と冷蔵庫を漁ってあるもので夕食を作りました。
意外とヒットだったのでご紹介。

 

作ったのはこれ。
名付けて「梅きゅうりのナムル風」です。
火は使いません!

<スポンサーリンク>

写真:梅きゅうりのナムル風

材料

  • キュウリ 1本
  • 梅干し 1個(練り梅でもOK)
  • ポン酢 少々
  • ごま油 少々
  • 白ごま 少々

梅干しは、いつも塩分少な目(5%くらい)のやつを買っています。
しょっぱすぎなくておいしい。
1個だけ残ったのがずっと冷蔵庫にあって気になっていたのです。
これでようやく使い切った!

作り方

  1. 梅干しを包丁で刻みながら種を取り出します。
    皮が細かくなるように、まな板の上で細かく叩きます。
    ※練り梅を使うならこの工程は省略できます。
  2. きゅうりは縦半分に切って2mm程度に斜め切り。
  3. ボウルに叩いた梅とポン酢少々とごま油少々を入れて混ぜます。
    なじんだらキュウリを入れてあえます。
  4. お皿に盛ったら、白ごまをかけてできあがり。

レシピを書くのも気が引けるほど、簡単です。
5分くらいで完成。

ほんのり香るごま油がいい

<スポンサーリンク>

もともと梅とキュウリの相性はとてもいい。
そこにごま油が入ることで、ちょっと韓国風というか中華風というか。
酸味もごま油のおかげでまろやかになります。

写真:梅きゅうりのナムル風

おかずというよりは、さっぱりツマミですね。
ビールによく合います。

ごま油入りは初めて作ったのですが、思ったよりおいしかったので、また作ります!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ