沖縄料理:モズクの天ぷら、たこ焼きみたいでおいしい!

こんにちは、つたちこです。
先日沖縄料理が食べられる居酒屋さんに行きました。

お店自体は可もなく不可もなくで、「うーん、まずくはないが2度目はないかな……」と思ったのですが、その中の一品だけ、とても気に入ってしまいました。

それがモズクの天ぷら

 

沖縄は好きです。
これまで本島・離島あわせて4、5回行ってて、東京で沖縄料理やさんに行くこともありましたが、モズクの天ぷらは、一度も食べたことがなかった。
もずく酢のイメージしかないので、もずくを天ぷらにした場合のできあがりイメージが全然わかなかったので、頼んだことがなかったのです。
わたしも頼まなかったけど、同行した人たちも、誰も食べようとしてなかったということか(頼んでたらたぶんシェアするので)。

今回も特に強い意志はなかったのですが、メニューで見かけて、なんとなくで頼んでしまった。

<スポンサーリンク>

 

そしたら!
え、なにこれおいしい!

写真:モズクの天ぷら

正直見た目もそれほどそそられない、だが!めちゃおいしい!

 

衣はサクッとしているのに、中はもちもち、かつ、ちょっとトロッとしている。
全然見た目は違いますが、ちょっとタコ焼きっぽい食感だと思いました。
うまーい!

これまでモズク酢でしか食べたことなかったので、火を通したモズク、全然印象が違う!
周りは天ぷらの衣なんですが、ただの天ぷらともちょっと違う。
海藻くささみたいなのは全然感じません。まるで別物だ。

 

これまで何度も沖縄料理を食べる機会があったのに、なぜ今まで食べなかったのか! と反省してしまいました。

<スポンサーリンク>

食べたことのない地元料理は、臆せず一度は食べてみるべし……!
改めて心に刻むのでありました。

 

ところで、モズクの天ぷらだけをそのお店に食べに行くわけにはいきません。
が、あれはまた食べたい。

調べてみたら、意外と簡単に再現できそうです。
揚げ物、っていうのが自分的にハードルが高いですが、揚げ焼きくらいで何とか似たものにならないかなあ。

今度やってみます。

 

写真:ソーキそば

ソーキそばも食べたのだけど、コレジャナイ感満載でした…
麺がなんか違う…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ